ジーポートPro~間口延長~

間口延長_正面全て

こんにちは、青木です。

先日、施工事例用の写真撮影に行ってまいりました。
一日天気が良く、雪も降る前でしたのでこれから写真の調整をして、早く皆様に見ていただきたいです!

さて、今回はそんな写真撮影の中、気になっていた間口延長のカーポートの撮影もできましたので、一足早くこちらでご紹介させていただきます!

ジーポートPro間口延長

当社でも人気の高い、YKK APの「ジーポートPro」ですが2台用の間口延長タイプがあります。

通常の2台用の幅に、屋根が飛び出したようなデザインなのですがこちら「梁2列タイプ」と「梁3列タイプ」の2種類のタイプがあります。

カタログを見てみると…

左が梁2列タイプ、右が梁3列タイプ
左が梁2列タイプ、右が梁3列タイプ

パッと見たところ、「4本柱タイプ=梁2列」、「6本柱タイプ=梁3列」のように見えるのですが、カタログではどちらも「柱6本」となっています。

違いは、なんだ…?(そもそも梁2列は4本なのでは…?)

と、いうことで、詳しいスタッフに確認を取りました。

梁2列・梁3列タイプの違いとは?

梁2列タイプ
梁2列タイプ
梁3列タイプ
梁3列タイプ

梁2列タイプ

梁2列タイプは、間口延長の屋根部分の柱が正面から向かって横に2本柱がくっついています。
4本柱の2台用カーポートに柱が2本追加されるイメージですね。
柱の強度の問題で、梁3列に比べ価格が少し上がりますが、車の扉開閉の際にぶつかる心配が少ないなど機能面では便利です。
また、横並びに柱が設置される為、屋根を延長した部分の柱が太くなるところも特徴的です。

梁3列タイプ

梁3列タイプは従来からあるタイプで、6本の柱で全体の屋根を支えます。
梁2列よりは価格を抑えることが可能ですが、梁2列タイプでご紹介した通り、柱が真ん中に1本あるため、車の扉開閉など注意が必要な可能性があります

実際に梁2列タイプの実物を見てみた!

実際の梁2列タイプを施工したお施主様より許可をいただきましたので、写真を撮らせていただきました!

正面からの様子
正面からの様子
後ろからの様子
後ろからの様子

柱が2本並んでいる様子は、後ろから見るとわかりやすいかもしれませんね!
実際の柱を見たところ、たしかに2本分の柱なので幅が太いイメージはありましたが、邪魔になるようなものではありませんでした。

ちなみに、屋根の雨水や雪解け水を流す「雨樋」は間口延長の場合は2か所(2台用の本体部分+間口延長の屋根部分)必要です。

間口延長_正面

正面から見ると、雨樋もついているおかげかあまり気になりませんでした。
すっきりとしたシルエットを求める場合は梁2列タイプがおすすめです。

間口を延長して玄関前の雨除けにもできますので、カーポートをご購入の際は是非ご検討ください!

現地調査・お見積り無料!
↓お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせメールフォーム
Instagram随時更新中!
Instagramはこちらから
Pinterestで施工写真更新中!
Pinterestはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました