ガーデンエクステリアの記事

全て

YKK APの工場へお邪魔してきました!

こんにちは、青木です。 先日、カーポート研修のため、YKK APの工場にお邪魔してきました!カーポートの建て方の座学を含め、職人さん向けのカーポートを建てる実技研修も兼ねている研修でした。 研修の合間にはカーポートの柱や梁の比較ができる展示...
全て

ジーポートProの新仕様!~間口延長と軒天パネル~

YKK APの人気カーポート「ジーポートPro」の2台用間口延長タイプの柱が新しくなって登場!以前までは2本の柱を抱き合わせたタイプ(横幅合計250mm)でしたが、今年は強度はそのままに、柱を一本化!柱の横幅も200mmとスマートになりました。また、昨年2023年の8月より軒天パネルを後から取り付けることも可能に。屋根のサビ隠しや周りのカーポートと比べて個性を出したい方におすすめです。
全て

ジーポートPro~間口延長~

今回はYKK APのジーポートPro 2台用 間口延長の「梁2列タイプ」の撮影をしてきました!カタログの写真だと柱の数がわかりにくいのですが、実物はどのようになっているのでしょうか?従来の「梁3列タイプ」の特長もあわせてご説明していきます。
お知らせ

今年度分の工事受付を終了いたしました!

平素より株式会社ライフスタイル 東支店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、外構・エクステリア工事に関わる全ての工事につきまして、今年度の受付を終了いたしました。今後のお問い合わせにつきましては、2024年の春工事分(工事開始:4月~5月)からのご相談を受け付けております。外構・エクステリアに関する現地調査・お見積りはご新築・中古物件関わらず、随時受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください。
全て

エクステリアと外構の違いって?

お客様からもお問い合わせが実は多い、「エクステリア」と「外構」の違い。実はそれぞれ少しずつ意味が違います!今回は「エクステリア」と「外構」の意味の違い、エクステリアのプランを検討するにあたって、大切にしたいポイントなどを解説していきたいと思います。
全て

ショーワ 家car天下(かかあでんか)

鉄骨カーポート「家car天下(かかあでんか)」は、石狩市の会社、株式会社ショーワの鉄骨製のカーポートです。ネーミングもさることながら、強度抜群!柱が2本のいわゆる「片持ち(かたもち)」のカーポートで、北海道企業だからこそわかる、厳しい冬に耐え抜くことができるカーポートです。片持ちだから車の乗り降りも楽々、省スペースにも設置できます。
全て

YKK AP エフルージュ

YKK APの採光型カーポート「エフルージュ」をご紹介します。シンプルでフラットなデザインはもちろん、太陽の光が入るポリカーボネート板の屋根が標準装備のエフルージュ。春から秋までの積雪がない期間、室内や駐車スペースが明るい空間に。前回ご紹介したLIXILの「ソルディ―ポート」と比べ、ポリカーボネート板のカラーバリエーションが多いですが、標準の柱高さが低めの設定なので、社交の高い車などは注意が必要です。
全て

LIXIL ソルディーポート

リクシルの採光型カーポート「ソルディーポート」は太陽の光をとりこむポリカーボネート板が標準装備のカーポートです。雪が降らない季節には太陽の光を遮らず、カーポート設置面が暗くなることがありません。大きい窓があるリビング前にスチール折板のカーポートを設置した場合に比べ、光を通すポリカーボネート板なのでリビングが暗くなりません。柱の本数は8本と多めですが、カーポートを建てることによって室内の明るさが気になる方や、スタイリッシュな見た目がお好みの方はおすすめです。
全て

タカショー ガーデン&エクステリアフェア2023

2023年7月27日・28日でタカショー「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2023」が東京流通センターで行われました。
全て

YKK AP ジーポートPro

"デザイン、耐積雪、耐風。すべてを備えた完璧主義へ。"あらゆる基準において他を圧倒するハイランク仕様を目指したYKK APのカーポート、「ジーポートPro」は従来の「ジーポートneo」から機能性・デザイン性がさらにアップした後継商品です。従来の商品は耐積雪200cmまでのラインナップでしたが、ジーポートProは業界トップクラスの耐積雪300cmまで設定。当社では耐積雪150cm、耐積雪200cmが人気ですが、豪雪地帯の北陸地域でも対応できるカーポートは業界トップクラスのジーポートProならではです。