玄関ポーチとの導線を意識した駐車スペース

玄関ポーチとの導線を意識した駐車スペース

基本情報

平面図
施工年 2020年
地域(市・区) 札幌市手稲区
施工内容 カーポート、玄関まわり、物置、フェンス、舗装(ブロック・アスファルト)
施工費(目安) 250万円

こだわりポイント

駐車スペースと玄関ポーチの使いやすさを意識したデザイン
通常の6本柱のカーポートを建ててしまうと、玄関と駐車スペースの導線が悪くなってしまう心配と、どうしても圧迫感が出てしまう問題がありました。
そこで、玄関ポーチと駐車スペースの行き来がしやすいように、カーポートの梁を玄関前へ一部延長した梁延長仕様をご提案。
玄関前のアクセントにもなり、使いやすさとデザイン性を兼ね備えたデザインになりました。
玄関前に梁を延長して統一感を
耐候性、汚れに強い機能性門柱
宅配ボックス、ポスト、表札が付いた機能性門柱は、耐候性に優れた「エバーアートボード」の門柱を採用。
豊富なカラーバリエーションで洋風・和風問わず様々な門まわりにも合う商品です。
機能性門柱
外壁に合わせた爽やかなデザイン
ホワイトの外壁に合わせて明るい色味でコーディネート。
角地に位置するため、教会をはっきりさせる目的も兼ねて目隠しフェンスを設置しました。
フェンスの土台になる化粧ブロックはシンプルなデザインですっきりとした印象で、目立ちすぎずフェンスをしっかりと支えてくれます。
外壁に合わせスッキリお洒落に
アプローチも白で統一しました