立体的なエントランスを演出する木目調アルミフレーム【札幌市】

札幌市M様邸2

基本情報

施工年月 2013年 地域(市・区) 札幌市
施工内容 車庫・エクステリア 施工期間 約2週間
施工商品 木調フレーム:タカショー エバースクリーン
LED照明:タカショー

お客様のご要望

①建物に合わせたモダンなデザイン
②玄関を程よく目隠ししたい
③ローメンテナンスなアプローチ

こだわりポイント

太い幹線道路に面したお宅のため、建物に合わせたデザインで、玄関を程よく目隠ししたいとご要望でした。
そこで建物に調和した現代和風モダンのデザインをご提案。

木調のアルミフレームに、スリット格子を組み込み隙間を作ることで、スタイリッシュで立体感のある門構えになりました。
札幌市M様邸3
スリットにすることで、圧迫感を軽減、空間を広く感じます。
光を取り入れつつも、異能的に道路からの視線を程よく遮ります。
札幌市M様邸1
アプローチはメンテナンスが楽なコンクリート平板。
凍上によるひび割れの心配が少ないのも特徴です。
さらにアルミフレームには照明を組み込み、夜には高級感あふれるエントランスがゲストを迎え入れます。
見た目の美しさはもちろん、夜間も足元の安全性が高められました。
札幌市M様邸5
建物に調和した木目調のスリットは夜には高級感漂う佇まいに。
札幌市M様邸4
エントランスは明るく足元を照らします。
建物の顔となる玄関に重圧感が生まれ、よりスタイリッシュな住まいになりました。