エバーアートフェンス【センシア】

タカショーのエバーアートフェンス【センシア】は、ステンカラーのモダンな印象と、シンプルなデザインが魅力のフェンスです。

『横パネル』・『横ルーバー』『縦格子』『細縦格子』の4つのタイプがあります。
どのタイプも『ステンカラー』と『セピアブラウン』の2色から選べます。

高さは定番サイズのH600・H800・H1,000・H1,200に加えて、フリーポールを採用するとH3,000まで対応可能です。
さらに、高さに制限はありますが、塀の上に設置することも可能です
このように、設置の目的に合ったデザインのフェンスをお選びいただけます。

4つのデザインの特徴

横パネル

センシア横パネル
目隠し率
88%
採光率
12%
通風率
12%
程よく視線を遮りつつ、光と風を遮断しすぎないのでおすすめです。

横ルーバー

センシア横ルーバー
目隠し率
100%
採光率
0%
通風率
5%
目隠しのためのフェンスにはルーバータイプがおすすめ!

縦格子

センシア縦格子
目隠し率
33%
採光率
67%
通風率
67%

縦細格子

センシア縦細格子
目隠し率
56%
採光率
44%
通風率
44%

センシアとエバーアートフェンスの連結も可能

センシア+エバーアート
センシアとエバーアートフェンスを連結して設置することも可能です。

センシアはコストパフォーマンスが優れているので、見せたい部分にはエバーアートフェンス、金額を抑えたい場所にはセンシア、と使い分けができるところが特徴です。

また、センシアの違うデザインのフェンスとも連結可能なので、「横パネルと縦格子」「横パネルと横ルーバー」などの組み合わせも可能です。

便利なオプション

塀とフェンス間のスキマが気になるお客様におすすめパーツも用意されています。
フェンスの内側からの施工するので、表側に金具やビスが露出しません。

ビフォー
センシア施工例ビフォー
塀とフェンスの間から向こう側が見えてしまっています。
矢印横
アフター
センシア施工例アフター
隙間塞ぎ材を取り付けることで、隙間を隠せるだけではなく、スッキリとした目に。

施工例

センシア施工例1
横パネル
/ステンカラー
/H800


センシア施工事例2
敷地の裏が遊歩道なので、程よく視線を遮る横パネルタイプを設置しました。
RC塀の上にも施工可能です。

公式ページ

ページトップ