ノンレール玄関風除室(フード) - ガーデンエクステリアや庭工事、カーポート等を札幌で設計施工!ライフスタイルに合わせてトータルにプランニングするエクステリア激安館

外構工事なら札幌の【エクステリア激安館】 ホーム 会社案内 |Welcome to our website.
HOME >  玄関風除室(フード) > ノンレール玄関風除室(フード)

外構ガーデンエクステリア・庭工事はお任せ下さい!デザイン設計から施工まで一貫して行なうから安心!明瞭価格!

玄関フード・サンルーム・風除室

「風が強く玄関が寒い、雪が積もるとドアを開閉しにくい」
一般的には風除けや防寒の為に玄関フードは北国の必需品です。でも高断熱・高気密なので玄関先も昔の住宅ほど寒くはないはず?
Q、なぜ新築でも玄関フードを付けるのでしょう?
A、住宅を保護するためです。
 高価な断熱ドアを長持ちさせる為に新築からフードを付ける方が増えています。
 ご近所の新築でも玄関フードを付けられているのをよく見かけますよね。従来の風除室はレールが下に付いている為,段差で思わぬ事故につながります。 
 レールに雪が着いたり凍りついたりで開閉し辛くなっていました。近年バリアフリータイプのノンレール引戸が開発され大変使いやすくなりました。
A、光熱費を節約するためです。
 灯油減価高騰で毎月の光熱費は大変負担になります。
 家の中で一番寒いのが玄関。ドアを開けた時に室内温度を下げないために玄関フードは大変便利です。
A、結露を逃がすためです。
 複層断熱ガラスなどで窓には結露がつきにくくなくなってきています。
 玄関も風除室で空気層を作り、外気との温度差を軽減させて、玄関ドアや水廻りの結露を防ぐことができます。

玄関フードチラシ リフォームチラシ2009

●商品仕様
  ・左右両開き(引違い)
  ・左右両方レール無し!(Wハンガー)
  ・引戸簡単取り外し機構
  ・ダブル吹き込み防止機構
  ・引戸振れ止め機構(基礎埋め込み式)
  ・速度軽減ストッパー機構
  ・ガラス厚/5㎜
  ・ステンレス取っ手付
  ・引戸の高さ  2200㎜/2400㎜(ランマ無も可能)
  ・ホワイト/ブロンズ/ブラック/オータムブラウン/アーバングレー
●特徴
  ・片開きの狭くなる不安を解消しました!
  ・階段やスロープにも段差なしで施工できます。
  ・大型戸車でスムーズな開閉が可能。
  ・様々な窓枠やドアの色、壁の色にもベストマッチ

玄関フード価格