ソルディーポート

LIXILのソルディーポートについてご紹介します。
豪雪地域ではカーポートの屋根材はスチール折板が定番でしたが、ソルディーポートは耐積雪強度は最大150㎝なので多雪地域でもポリカーボネート屋根をご提案できます。

  • ソルディーポート_施工写真
  • ソルディーポート_施工写真2
  • ソルディー_施工写真3

太陽の光を通す採光

屋根材が透明なポリカーボネート材なので、クリアな光を採り込めます。
家の前にカーポートを設置した場合、スチール折板だと光を遮ってしまいますが、ポリカーボネートだと冬季の積雪に耐えるために日光をあきらめる必要はありません。

さらにポリカーボネート板は3種類あり、ポリカーボネート板、熱線吸収ポリカーボネート板、熱線遮断FRP板DRタイプがあります。



ポリカ材
<ポリカーボネート板>
特殊コーティングで有害な紫外線をほぼ100%カットし、万が一火が付いた際にも、火種から離れると事前に火が消える自己消火性も備えています。クリアブルー(透明)とクリアマット(すりガラス調)があります。
熱線吸収ポリカ
<熱線吸収ポリカーボネート板>
ポリカーボネート板の持つ強度や紫外線をカットする性質も備わっており、さらに熱線(近赤外線)をカットし、車内温度の上昇をおさえます
熱線遮断FRP板
<熱線遮断FRP板DRタイプ>
熱線を約70%カットして、日射での車内温度の上昇を軽減します。

優れたカスタマイズ性

特殊な敷地条件にもフレキシブルに対応できるのがソルディーポートの特長です。
縦連棟や雪の季節の乗降や導線の確保に便利な間口延長、より車を出し入れしやすくするなど使い勝手に合わせて梁はね出し、柱を設置する位置に花壇などがある場合に、その場所を避けて柱を設置できる奥行柱移動ができるので、さまざまな条件や使い方に対応できます。
ソルディ_縦連棟
<縦2連棟>
ソルディ_間口延長
<間口延長>
ソルディ_梁はね出し
<梁はね出し>
ソルディ_奥行柱移動
<奥行柱延長>

カラーバリエーション

本体カラーはシャイングレー・オータムブラウン・ブラック・ナチュラルシルバーの4色から選べます。当社ではスタンダードなシャイングレーやナチュラルシルバーが多く施工されておりますが、ナチュラルな印象のオータムブラウン、シャープな印象のブラックも展開しているので、お住いの外観や愛車に合わせたコーディネートが可能です。

オプションとして、クリエペール・クリエラスク・クリエモカ・クリエダークの4色を屋根の枠に化粧材を加えることも可能です。化粧材がアクセントとなってデザイン性が一層高まり、おうちにLIXIL商品の玄関ドアやデッキなどをお使いいただいていれば、色合いも合わせやすく統一感が出ます。
ソルディ_オータムブラウン
[本体カラー]
オータムブラウン
ソルディ_シャイングレー
[本体カラー]
シャイングレー
ソルディ_ブラック
[本体カラー]
ブラック
ソルディ_ナチュラルシルバー
[本体カラー]
ナチュラルシルバー
ソルディ_クリエペール
[枠まわりカラー]
クリエペール
ソルディ_クリエラスク
[枠まわりカラー]
クリエラスク
ソルディ_クリエモカ
[枠まわりカラー]
クリエモカ
ソルディ_クリエダーク
[枠まわりカラー]
クリエダーク

オプション

サイドパネルを設置することで雪や風よけになり、快適に乗降できます。お求めやすい価格の波板タイプと、ポリカーボネートタイプがあります。ポリカーボネートタイプは透過性のあるブルースモーク色と、目かくし効果のあるクリアマット色があります。
サイドパネル波板タイプ
<波板タイプ>
サイドパネルポリカタイプ
<ポリカーボネートタイプ>
ポリカ種類
ポリカーボネートタイプはブルースモーク(左)とクリアマット(右)があります。
今すぐ簡単お見積り

関連したページを見る

ページトップ