スタッフブログ

2017年3月30日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

こんにちは!営業の後藤です!

 

早いものでもう3月が終わろうとしています。

 

明後日から4月です。

 

そう、明後日は4月1日。エイプリルフールです。

 

今年はどんな嘘をつこうか毎年悩みます。

 

どうせ嘘をつくなら誰も傷つかない、やさしい嘘をつきたいものですが、

 

やさしい嘘ならいらないってMISIAが歌っているので悩みどころです。

(Everythingより参照)

 

さて4月と言えば春です。春といえばお庭生活のスタートの季節です。

 

毎年この時期になりますと、特に外まわりの工事の打ち合わせで使うようなカタログは最新2017年版に入替となります。

 

Newカタログ

 

KUOGS(クーグス)さんやエスビックさん、オンリーワンさんのカタログはどんな新商品があるのか毎年楽しみに眺めております。

 

皆様のお手元に渡るまではもう少々お時間頂きますが、在庫が確保出来次第、皆様にお届けに上がります。

 

 

 

株式会社ライフスタイル 札幌

www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com

2017年3月29日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

こんにちは。営業高石です

今日はナチュラルなお庭を作りたい方に向けて

オススメを3点ご紹介します。

 

まずは、アンティークレンガ

img_1171

 

施工から三年程経ちますが

素敵な苔ですよねー

 

 

 

img_1172

 

こちらは 「キルンブリック」

天然石です。

 

 

img_1173

 

ハーブや枕木との組合せが素敵な

「オールドブリック」

 

 

お気に入りの小道、作ってみませんか?

 

 

http://www.reform-sapporo.com/garden_item/garden_item-6300

 

 

 

 

株式会社ライフスタイル 札幌
www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate

 

2017年3月26日|カテゴリー「KURA

おはようございます。営業のKURAです。

皆さんはどのようにしてお庭の工事をする業者を選びますか?

ネット? チラシ? 紹介? 雑誌や広告?

弊社はそのあらゆる分野で力をいれ一件でも多くのご縁を

頂きたく日々精進しております。また多くのお客様のニーズに応えるべく

激安、オシャレ、可愛く、かっこよく、使い勝手が良い等、幅の広い

仕事をモットーにしております。裏を返すとオリジナリティーに欠けるんではないか?

と思われるかもですが、弊社のモットーは様々なお客様のライフスタイルに合わせた

家つくり、庭つくりを心がけております。

全てのお客様に満足頂けるよう今日も一日努力します。

外構、エクステリア、庭造り、緑縁、造園、リガーデン、リフォーム、リノベーション等々。

弊社にお任せ下さい。必ずや皆様のライフスタイルに合わせたご提案させていただきますので!!

では今日はこのへんで。

 

 

株式会社ライフスタイル 札幌
www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate

 

2017年3月24日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

春模様が一転、連日の雪で一面銀世界へと様変わりしていますね。

おはようございます。営業部 佐藤です。

お客様から多くのお問い合わせを頂く商品の1つにカーポートがあります。

今日の通勤時にも雪がかぶっている愛車を何台も見て、カーポートがあれば

雪下ろしをせずに出勤できるのになぁと思っておりました。


カーポートですが札幌市内でよく目にするのはアルミ製で1番多く普及しています。

軽量設計で、金額も一番リーズナブルなタイプです。

柱が片側のタイプや柱の本数が比較的少ないタイプは鉄骨製です。

金額が比較的高めですが、人気の高い商品です。

あまり多くは普及していませんが、デザイン製、自由度の高さでは

木製カーポートが1番ではないかと個人的に思っています。

下記の写真は一昨年に施工させていただいた現場でございます。

木製カーポート

屋根材を明り取りのタイプにすることも可能でございますし

側面にフェンスを設置することも可能です。

お好きなライトを取り付けたり、用途に合わせた形状にすることも可能です。

既製品のカーポートでは物足りない、自由な形状で設計したいなど

ございましたら是非とも木製カーポートでご検討して頂ければと思います。

本日はこの辺で失礼します。



カーポート&玄関風除室SALEチラシ(2017)


株式会社ライフスタイル 札幌

www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679


お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate


2017年3月22日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

こんにちは、図面担当の本多です(‘ω’)ノ

昨日、サッポロファクトリーにてYKKapのエクステリア商品勉強会に参加してきました!!

img_1104a

 

カーポートのオプションの種類が豊富で、格好イイので・・・

早速勉強してきたカーポート、『エフルージュ』を使ってパースも作ってみました(´艸`*) 

 

10a

まずは、カーポートを設置。

エフルージュは採光タイプのカーポートなのでリビングの前に設置しても

採光がとれます(*’▽’)

※既存のお客様のプランを色や商品を変更して使用させていただいていますm(__)m

(フェンスはルシアスフェンスをつけました!)

玄関ドアをYKKさんのドアに変更し、カラーをショコラウォールナットに!

 

11a

木製アタッチメントをつけて・・・。

 

12a

機能柱(ブラウン)を設置して完成(*^^*)

 

このようにちゃんとパースを作成できますので、安心して

お問合せ下さいね!!

これからプランとして図面の依頼が来るのがとても楽しみです♪

 

 

 

 

福士蒼汰君とともに、玄関ドアの説明もしていただきました(^_-)-☆

 

170322

 

窓や玄関ドアがYKKapのお家は、カラーが統一できるのでオススメですよ!!

株式会社ライフスタイル 札幌
www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate

 

2017年3月18日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

住宅ストック循環支援事業補助金マニュアル

皆さま、楽しんでますか? TENです。

今回はただの愚痴です。

 

 いきなりですが、住宅ストック循環支援事業補助金ってご存知ですか。

今、まさにリフォーム等を検討している方以外は、先ず知らないと思います。

知っているという方でも、詳しく知っていると言う方は殆ど居ないと断言出来ます。

なぜ断言出来るかって? 扱っている私自身が良くわかってないですから。 ←ココ重要

 

もちろん、大体のところは解っています。講習会も行きましたし国土交通省のHPも確認しました。

補助金の交付申請マニュアル(国土交通省のHPでDL出来ます)は何と50ページ以上。

その大半が専門用語や業界用語、難しい断熱材の熱伝導率! 等等・・・。

あれ、絶対わざとだと思うんですよ。ええ、ただの愚痴ですけどね。

 

思えば、確定申告の時の還付金申請とかもそうですけど。ともかく解りにくい。

解りにくくすれば、申請を諦めるんじゃない? 的な国の悪意すら感じてしまうほどです。

解りにくいものを、いかに解り易く伝えるか? これって民間ではすっごく大事なことですよね。

 

ちなみに、今回槍玉に挙げた住宅ストック循環支援事業補助金は、私たちにとっては有り難い制度です。

リフォーム需要を掘り起こし、業界の活性化にもなるでしょう。でも、解りにくい。

 

ちなみに、本制度は28年11月1日以降の工事が対象。交付申請の第一回受付は2月1日~2月28日でした。

現在、事務局は全国からの数万件の申請の処理に追われているようです。

ウチの会社でも5件? 申請していますが未だに交付決定通知は一件も来てないようです。

 

専用のポータルサイトから申請の登録をするのですが、その際に受付番号?らしきナンバーが貰えます。

詳細は不明ですが、多分受け付け順なのかな。

 

ちなみに我が社で最初に申請したお客様は3300番位。その1週間後くらいに申請したお客様は45000番位らしい。

申請が受理された順番に、決定通知が郵送されるのかな・・・?

それとも、全ての申請を受理した後に、まとめて同時に通知するのかな・・・?

 

色々疑問が尽きませんが、ともかく今は待つしかないようです。

(事務局への問合せは基本駄目なので。まぁ、全国から問合せ来たら、作業が進まないでしょうし)

 

と、言う訳でお客様にもお待ち頂いております。申し訳御座いません。

 

長々と愚痴りましたが、一生懸命この制度を設計し、頑張って事務作業してくれている人、感謝してます!

 

 

 

 

 

 

株式会社ライフスタイル 札幌

www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate

 

2017年3月16日|カテゴリー「▼ALL(全ての記事を表示)

こんにちは!営業の後藤です!

 

 

本日はアクセス札幌にて開催されております、「北海道ホームビルダーズフェア」に行ってまいりました!

 

北海道ホームビルダーズフェア

 

毎年この時期に開催されている大規模の展示会でございます。

 

キッチン・お風呂・トイレ等の住宅用の新商品や構造部品などの部材から、カーポートやデッキ等のエクステリア周りの商材まで幅広く展示がされております。

 

比較的この時期はこういった展示会が多いのですが、エクステリア周りの商材まで豊富に見れる展示会はそうはありません。

 

なので毎年楽しみにしている、非常に勉強になる展示会なのです!!!

 

 今回のブログでは本日の「北海道ホームビルダーズフェア」にも展示されていて、尚且つ2017年おすすめ商品をご紹介させて頂きます。

 

その商品とは・・・

 

エバーアートボード門柱

 

タカショーさんの「エバーアートボード・門柱」です!!!

 

上の画像では表札・ライト・インターホンがついておりますが、他にもポストなども取り付ける事ができます!

 

一般的に門柱はブロックを積んで作った下地に塗装を施したり、レンガを貼ったりして仕上げていくんですが、

 

こちらの商品ではブロックを積む必要もなく非常に簡単に施工ができます!

 

また塗壁などでは塗装面がだんだん汚れて行ってしまうものなのですが、「エバ―アートボード・門柱」はそういった心配もいりません!

 

いつまでもキレイに長持ちして使っていただける商品でございます。

 

それに加えて選択できるデザイン数が豊富にございます。木柄・石柄・和柄・塗り壁・メタルカラーと約80色の中からお客様の好みのデザインをお選びいただけます!!

 

 いかがでしょうか?「エバーアートボード・門柱」!

 

ご自宅のお庭に一つこういった門柱があるだけで雰囲気がかわると思います!

 

 門柱をご検討の際には是非、「エバーアートボード」門柱をご検討いただければと思います!

 

 本日はこのあたりで失礼いたします!

 

 

株式会社ライフスタイル 札幌

www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ