塗り壁/2色かき落とし仕上げ

2017年1月21日|カテゴリー「佐藤 ,門柱・塀

こんにちは。営業部の佐藤です。

弊社では、お問合せや工事の少なくなる冬の時期に今年度の具体的な計画を考えていきます。

この時期に、行動計画や売上計画をどの程度まで落し込めるのかが、とても大切な時期と捉え、日々頭を回転させております。

お客様との商談が少ない時期ではありますので、繁忙期に比べると時間はたくさんあるのですが、考えなければいけないことが多く、日々、資料とデータとの戦いで既に頭はパニック状態です。

デスクに向かう時間が長くなると、商談や現地調査が恋しくなるもので、早く雪解けの季節が来ないかなと待ち遠しくなります。

今年も、多くのお客様とのご縁の中から、どのようなご提案が出来るのかとても楽しみで、例年にないほど今からワクワクしております。

 

最後に、昨年の施工からちょっと変わった塗り壁を紹介します。

四国化成 パレットクリームHG

写真は、四国化成 パレットクリームHGを使った2色かき落とし仕上げです。
かき落としとは、外壁に厚めに仕上げ材を塗り、塗料が適度に硬化したところで壁材の表面をかき落とし、

表面に独特の凸凹を出す仕上げ方法です。

かき落としでは剣山のような形状の金具を用いて表面を引っ掻いていくことで陰影のあるザラザラとした面状に仕上げていきます。

あまり見ないタイプの仕上げ方法ですが、とても特徴的で職人さんいわく、2つとして同じ表情を出すことの出来ないオンリーワンな仕上げだそうです。

周囲と印象を変えたい方にはお勧めの施工方法です。

ライフスタイルではその他にも、様々なデザイン対応しています。

お気軽にお問い合わせください。