2018年9月20日|カテゴリー「お知らせ
お待たせいたしました!
ライフスタイル最後のカーポートセールが9月22日(土)から10月31日(水)までの日程で開催されます!
秋_カーポートチラシ表
秋_カーポートチラシ裏
チラシのダウンロードはこちらから≫≫カーポート&玄関風除室セールチラシ2018秋【PDF:992KB】

セール開催期間
2018年9月22日(土)~10月31日(水)
※年内工事は10月ご注文分までとなります。

今回は、カーポートセール直前!この秋オススメのカーポートを一部ご紹介します!

LIXIL テリオスポートⅢ 【耐積雪150cmタイプ】

テリオスポートⅢ 1台用 積雪150cm
お馴染み、LIXILのテリオスポートⅢです。

屋根への積雪荷重が長期間続くことを考慮した長期荷重設計なので、積雪量の多い北海道でも安心です。

弊社では積雪150cmタイプを採用しています。

カラーバリエーションは4色です。
シャイングレー
シャイングレー
オータムブラウン
オータムブラウン
ブラック
ブラック
ナチュラルシルバー
ナチュラルシルバー
別途、オプションで化粧材のカラーも選べます!木目の柔らかいイメージにしたい場合はこちらもお勧めです(*^^)
テリオスポートⅢの詳しいご紹介はこちらから≫≫カーポート【テリオスポートⅢシリーズ】

LIXIL ソルディーポート 【耐積雪150cm】

ソルディーポート
こちらもLIXILの定番、ソルディーポートです。
屋根材が透明のポリカーボネート材なので、「カーポートを設置して暗くなるのが嫌だなぁ…。」と感じる方はコチラがおすすめです。

家の前に設置する場合も暗くならないのでいいですね(*^^)

コチラもカラーバリエーションは4色。
ソルディ_オータムブラウン
オータムブラウン
ソルディ_シャイングレー
シャイングレー
ソルディ_ブラック
ブラック
ソルディ_ナチュラルシルバー
ナチュラルシルバー
ソルディーポートの詳しい紹介はこちらから≫≫カーポート【ソルディーポートシリーズ】

次回はYKK APさんのカーポートをご紹介していきます!
2018年9月15日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、青木です。
地震から1週間が過ぎました。皆様お元気でしょうか。

先日の営業再開のご案内でもご報告した通り、
弊社は社員も無事で、会社自体も大きな損壊はありませんでした。
ガラスは一部割れてしまったものもあったようですが…。

施工をご依頼いただいているお客様につきましては、
工事の遅れや、資材搬入の遅れなど、まだご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。
誠に申し訳ございませんが、一軒一軒、しっかりと対応をさせていただいておりますので、ご了承いただければ幸いです。
この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。

さて、タイトルの通り、今年も恒例で、秋に新しいチラシが発行されます!
まだまだ製作途中ですので見せることはできませんが、こんな感じです!
チラシ制作中!
またモザイク…!!

地震の影響で少し遅れましたが、チラシ第1弾は来週には公開できそうですので、詳細はお楽しみに!

また、「カーポートの施工まだ間に合う?」というお客様が増えてまいりました。
弊社での施工、まだまだ間に合いますが段々と込み合ってきましたので、
余裕を持ったご依頼をお願いいたします!

皆様のお問合せ、お待ちしております!
2018年9月3日|カテゴリー「カーポート
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

比較的安定した気候になってきたおかげか、工事完了の報告が上がるようになりました。
今回も完工現場をご紹介していきたいと思います!

施工前の様子がこちら。
外構施工前
本物の芝は手入れが難しく、ところどころ枯れてしまっているのが気になりますね…。

今回の工事は、カーポートとアプローチの舗装をご希望でした。
カーポートはYKK APのエフルージュツイン
2台用のカーポートですが、今回は玄関前に設置し、沢山お買い物をした日でも、雨や雪を気にせず乗り降りや荷物の出し入れに困らないようになりました。
YKK APエフルージュツイン8本柱
札幌の積雪に耐えるカーポートって夏も暗くならないの?とお問い合わせをいただくこともあるのですが、
YKK APのエフルージュシリーズは採光性抜群のポリカ屋根を採用しているので、暗くなることはありません!
カーポートと同時に足元のアスファルト舗装・玄関までのアプローチの舗装も行いました。

玄関までのアプローチに使用したのは、弊社ではおなじみ、
インターロッキングブロックのロシェ・ナチュラル。
石畳のようにきれいに敷き並べることができます。

施工前と施工後を並べてみるとこのような感じになりました!
ビフォー
外構施工前
矢印横
アフター
施工後
※クリックで画像拡大
施工前よりも、パッと目を引くお家になりましたね!

今回使用した商品はこちら

2018年8月31日|カテゴリー「フェンス
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

機能に引き続き、今回はフェンスと塀に注目してご紹介していきましょう!
建物の印象に合わせて今回はモダンなイメージのコンクリート塀と、
タカショーのエバーアートフェンス センシアを採用いただきました。

フェンスのカラーはステンカラー。
カーポートとのバランスもとれていて、いい感じです!
程よく視界を遮ります
外から見ると、このような感じ。
今回採用したタイプは全部を隠す!というわけではなく、程よく視界を遮ってくれるようなデザインです。
光も入りますので、全体的に暗くなりません。
正面のコンクリート塀はこのような感じでお家の窓のように統一感があるデザインです。
コンクリート塀
正面から向かって左側の塀は少し変わった形をしていますが………
玄関アプローチ
ん?何かある………








可愛らしいお出迎えが!
よく見たら、ゾウが出迎えてくれていました!!!!

遊び心満載でお施主様の好みにアレンジもできますね!

アプローチにはところどころにライトが設置されているので、夜には綺麗にライトアップされます。
ライティングは足元の安全性や、防犯性にも効果的ですので、弊社でもオススメしています!
玄関先からしっかりとライティング!
2018年8月30日|カテゴリー「カーポート
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

本日は外構工事の写真を入手しました!
施工箇所が少し多いので、今回はカーポートに絞ってみていきましょう!

商品は、LIXIL テリオスポートⅢ 2台用 間口延長タイプです。
本体色はシャイングレー。建物の印象に合わせた落ち着いた色合いですね。
テリオスポートⅢ2台用間口延長

施工中は以下の様な感じ。
施工中の様子01
施工中の様子02
施工中の様子03
足元はコンクリート路盤につなぎ目が見える目地加工。
目地には人工芝が入ります。冬になっても茶色く枯れることがないのが人工芝の最大の特徴ですねー。
目地のコントラスト
コンクリートと芝のコントラストが素敵です!

今回のように、カーポートの間口延長タイプは、
玄関へのアプローチの上のほうまで伸ばすことが可能なので、
冬に心配な雪や雨の時にも足元の危険もぐっと減ります。

なにより、車の乗り降りにも雨に濡れることがないので、急な雨にも安心です!

カーポートのすぐ横に物置を設置したことで、こちらも雨や雪を気にせず物を出し入れすることが出来ますね。
今年は天候が良くない日が続いたり、今でも台風が発生したりなど天候にはあまり恵まれていないようです。
「いつかカーポートを建てたいなぁ」なんて考えているうちにどっさりと雪が降ってしまうかもしれません!
雪が降ってしまう前に、冬対策、ご検討されてはいかがでしょうか。

次回は塀とフェンスに注目して見ましょう(*^^)
テリオスポートⅢはこちらから(LIXILノページへ移動します)
2018年8月23日|カテゴリー「イベント情報
昨日、アクセス札幌で開催された、
北燃商事案主催の
【2018 ほくほく祭】に行ってきました。
ほくほく祭2018
北燃商事さんというと、ガスや灯油などのイメージのある企業なのですが、
物置や工具なども展示されていましたよ!




中でも今回我々が注目したのは、コチラ!
日江金属のカーポート
日江金属からカーポートが新登場です!!
日江金属のカーポート02
カスケードガレージのイメージが強い日江金属ですが、
このカーポート、カタログによるとすべてハイルーフ車対応のカーポートです。

うちの車はいるかなぁ、と悩んでしまうような少し背が高めの車でも、大抵は大丈夫ということですね!
スチール製のカーポート、今年中に発注が間に合わない!というメーカーさんもありますので、
日江金属のカーポート、気になる方はお気軽にライフスタイルまでご連絡くださいね(*^^)


他にも、手を入れても全然熱くない電気暖炉や、
電気暖炉01
電気暖炉02
ダイニングテーブルがくっついた便利なキッチンなど
sunriseキッチン
エクステリア・リフォームどちらも興味深い展示会でした!
2018年8月22日|カテゴリー「カーポート

こんにちは、ウェブ担当の青木です。


8月後半、残すところ今年も3か月とあとちょっとになりましたが、
ちょっと雨が多くないですか…?夏はどこに行ったのか、少し心配になりながら本日も元気に営業中です。


さて、久々にカーポートのご紹介です。

コチラの物件、夏季休暇の前にご紹介させていただいた物件なのですが、
植栽以外にも外構全般、手掛けさせていただきました。

現地調査にお伺いした時はこんな感じでした。

施工前のお庭

こちらを、コーナーに建つ敷地ならではの広さをうまく利用して、シンプルかつ立体感のあるモダンな作りになりました。
全景はこちら

全景

カーポートはYKK APのエフルージュツイン。
色は近代的なイメージを感じさせるプラチナステンを採用しました。

北海道の積雪に耐えられるカーポートって少し無骨なイメージになりますが、
エフルージュシリーズはスタイリッシュですよね!

ポリカ屋根なので、採光性も抜群

屋根も頑丈なポリカ屋根なので、採光性も抜群です。

お隣の境目に設置したフェンスもYKK AP。
ルシアスフェンスのH09型です。

ルシアスフェンス
アプローチと合わせてスタイリッシュに

アプローチに合わせたブラックで落ち着いた印象ですね。

お家は完成したけど、お庭の施工は全然考えていなかった!という方も、
現地調査からお見積りまで丁寧にさせていただきます!
お家の外観に合わせて、トータルコーディネートをご検討されてはいかがでしょうか。

2018年8月8日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

リフォーム事業部で現在「外壁リフォームキャンペーン」を行っているので、
現在もっぱら写真撮影やブログがリフォーム事業部に傾きがちですが、エクステリア事業部からも情報をいただきました!
本日の施工現場はこちら!
本日の施工現場はこちら!
モノトーンの落ち着いたアプローチ
アプローチがモノトーンで落ち着いた印象の現場ですね!

本日はお庭の植樹作業の様子です。
植栽の様子
真ん中の大きな木はベニバナエゴノキ

エゴノキは庭木で人気のある樹木のひとつ。街路樹でも見かけたりしますね。
5月ごろにはこんな感じのピンクのかわいらしい花が咲きます。
ベニハナエゴノキの花
※画像は足成から
別名ピンクチャイム。花が垂れ下がるように咲くことかラ可愛らしい名前が付けられています。
エゴノキはもともと白い花ですが、このベニバナエゴノキは日本で品種改良されたものだそうです。

お家に季節を感じられる植物があるのもいいものですね(*^^)
2018年7月31日|カテゴリー「お知らせ
オールリクシル無金利リフォームローンキャンペーン
こんにちはウェブ担当の青木です。

リフォーム事業部のブログでもご紹介しましたが、
8月から(株)LIXIL主催「オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン」が開催されます!

なんとなんと!期間中、リフォームローンの金利を全額LIXILが負担します。
もちろん条件はいくつかありますが、太っ腹ですねLIXILさん!!

【リフォーム】とありますがLIXIL製のカーポートや、テラス、ウッドデッキ/タイルデッキなどの
お庭まわりの商品も対象です!

リフォームやエクステリアの施工を検討中…だけど、「手元に資金がないなぁ」とお悩みの方は是非ご検討の材料としてご活用ください!


キャンペーン詳細

キャンペーン期間
2018年8月1日~2019年3月31日申し込み分まで
※予算終了次第、キャンペーン終了となります
※2019年4月30日までに工事完了できるお客様に限ります。
キャンペーン対象
対象商品いずれかが含まれているリフォーム工事で、LIXIL商品で取りあつかいのある商品はすべてLIXIL商品を採用していただく必要があります。
※事前に株式会社セディナまたは株式会社オリエントコーポレーションによるローン審査で承認を受ける必要があります。
対象商品例
・庭まわり商品(ウッドデッキ/タイルデッキなど) ・カーポート ・テラス/テラス囲い ・システムキッチン ・システムバス ・トイレ(便器+便座) ・洗面化粧台 ・サッシ全般/インプラス/リフレム ・玄関ドア/玄関引戸/勝手口 ・住宅外壁(金属・窯業サイディング)
ローン内容詳細
融資金額:20万円以上1,000万円以下
支払回数:最大60回(5年)まで
2018年6月23日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
世間では梅雨に入り、花粉も少し落ち着いた頃でしょうか。

と、いっても梅雨がない北海道、私事ではありますが、現段階でもマスクを常備していないと、花粉・ホコリ、PM2.5がまだまだ不安です。
花粉症や、ほこりのアレルギー持ちの方によく共感していただけるのは、洗濯物問題。
外に出せば乾くお天気が多くなりましたが、洗ったものについた花粉、ほこりが恐怖でしかありません。

ピークは過ぎても、花粉は侮れませんよ…!!
そんな花粉やホコリから守ってくれるのがサンルーム。
サンルーム
ですが、「ガラス張りって北海道でも大丈夫なの?」という声も聞こえてきそうです。
きっと、積雪が心配なのでしょうが、ご安心ください!北海道でも設置可能な耐積雪対応のサンルームもございます!
サンルームとは、本来は日光浴や「セカンドリビング」として作られるガラス張りの部屋のことですが、洗濯物を干せるようにオプションが付けられます。
花粉やほこりの他、雨風もしっかり防いでくれるので、雨の日も心配せずお洗濯を干すことができます
室内物干し
北海道でも設置する場所を確認して、安全に取り付けられるか確認可能ですので、まずはお気軽にご相談くださいね!
2018年6月22日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

6月18日に大阪北部で発生した地震の影響で、昨日22日、国土交通省がブロック塀の安全点検についてのチェックポイントを公表しました。
専門知識がなくても確認できますので、ブロック塀があるお宅は「万が一」のことに備えてしっかり確認しておきましょう。

ブロック塀のチェックポイント

1.塀は高すぎないか
塀の高さは地盤から2.2m以下か。
2.塀の厚さは十分か
塀の厚さは10cm以上か(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
3.控え壁はあるか(塀の高さが1.2m超の場合)
塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁があるか。
4.基礎があるか
コンクリートの基礎があるか。
5.塀は健全か
塀に傾き、ひび割れはないか。
ブロック塀チェックポイント
※国土交通省 ブロック塀の点検のチェックポイントより抜粋

ブロック塀の老朽化による事故が起きてしまってからでは取り返しがつきません。
地震大国の日本、いつ何時どのような災害が襲ってくるかもわからないので、あらかじめ防災対策をしておくことが大切です。

弊社でもブロック塀・コンクリート塀、目隠しフェンスなど様々な商品を取り扱っております。
ぐらつきがある・亀裂があるなど少しでも不安がある場合はまずはご相談くださいね!

参考

2018年6月21日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
6月に入ったのに、どんよりと少し肌寒い天気が多く、気持ちも少しどんよりしてしまいますね…。
そんな時は運動に限ります!雨でなければ、お散歩に少しでも繰り出すのを心がけている今日この頃です。

さて、ご覧の皆様のご家庭でもワンちゃんがいるお家も多いのではないでしょうか。
人間と同じく、ワンちゃんの健康・長寿の秘訣は「ほどよい運動」です。 個人的な話になりますが、長年一緒にいた我が家の老犬も毎日の散歩は欠かせませんでした。

散歩と言っても、最近の公園では「犬の散歩禁止」と書かれた看板を目にすることがあります。
マナーなどの問題もあるかもしれませんが、少し寂しいですよね…。

ドックランもいいけれど毎日連れて行ってあげられる時間もないし…とお悩みのお客さまから「お庭にドッグランにしたい」というご要望をいただきます。
しっかり柵やフェンスも取り付ければ安全面も気にせずに自由に走らせてあげられます。 リードも必要ないので、ワンちゃんに窮屈な思いをさせなくても大丈夫です!
ワンちゃんに健康な運動習慣を!

ドッグランにもおすすめ!人工芝

人工芝にすることで、ワンちゃんの足腰へかかる負担を軽減します。
そして何より、一年中青々とした見た目!防草シートもしっかり設置することで、雑草対策もバッチリです。

弊社では本物の芝そっくりな「リアリーターフ」を取り扱っております。
リアリーターフ ショート16mm
リアリーターフ ミドル25mm
リアリーターフ ロング40mm
リアリーターフ ヨーロピアンロング40mm
とてもリアルな作りの人工芝なので、見た目もわざとらしくなく、自然な仕上がりになりますよ(^^)
短いカットの人工芝なら間違ってワンちゃんがかじってしまうことも少なく、転倒してもやわらかいので安心安全ですね。
手触りも本物志向
肌触りも本物に近い柔らかさ。
内側まで気を抜きません!
根元の一本一本までリアルに再現!

小さな家族にも快適な生活を!

大切な家族の一員であるワンちゃんのために、お庭をドッグランにするにもいろいろな方法があります。
犬種によっては、フェンスを潜り抜けてしまう危険性もありますし、夏場の地面の温度、お庭の広さや、日当たり、雨水などの排水の環境などお家によって様々です。
弊社では一つ一つ納得のいくご提案を心がけていますので、まだプランも練れていないよ!というお客さまも安心してご相談くださいね!
2018年6月16日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
先日YKKAPの方からメディアレポートという建築業界情報誌をいただきました。
毎月発行されているYKKさんの最新情報が載っている情報誌ですが、今回はさっそく、その中からYKKAP社の新着情報を一部ご紹介いたします。 

今回ご紹介したいのは、これからの季節に大活躍! YKKAPの「アウターシェード」です!
新商品、というかリニューアルされた商品ですが、どこが新しく生まれ変わったのでしょうか?
YKKAPアウターシェード

夏の「熱」は大部分が窓などの開口部から侵入

「過ごしやすい夏」と言われる北海道でも、やはり現地に住んでいる私たちには夏場の日差しや熱気には毎回悩まされますよね。
特に、夏場の室内に流入する「熱」の大部分は日差しによるもので、70%以上は窓などの開口部から入ってくるそうです。
最近では寒冷地対応のエアコンも普及してきましたが、「電気代が気になる…」という方や「うちには扇風機だけ」というご家庭もまだまだ多いはずです。

開口部に設置して熱気をシャットアウト!

アウターシェードは、夏の日差しや強い西日などの「熱」を開口部で大幅にカットします。
新しくリニューアルされたシェード生地は、従来のシェード生地と比べて日射を8割カットすることができます。
熱の侵入を遮ることで、室内温度の上昇は抑えられ、エアコンなどの電気代も節約が期待できます!

デザインは住宅になじみやすく

ボックスデザインはシンプルで、スッキリとした住宅になじみやすいデザインです。
カラーバリエーションは本体カラーが、ブラウン・カームブラック・プラチナステン・ピュアシルバー・ホワイトの5色、生地カラーがグレイ・ブルー・グリーン・ブラウンの4色です。

本体カラー

アウターシェード本体_ブラウン
ブラウン
アウターシェード本体_カームブラック
カームブラック
アウターシェード本体_プラチナステン
プラチナステン
アウターシェード本体_ピュアシルバー
ピュアシルバー
アウターシェード本体_ホワイト
ホワイト

シェードカラー

アウターシェード_グレイ
外からの見え方(グレイ)
アウターシェード_ブルー
外からの見え方(ブルー)
アウターシェード_グリーン
外からの見え方(グリーン)
アウターシェード_ブラウン
外からの見え方(ブラウン)
アウターシェード_グレイ室内
室内からの見え方(グレイ)
アウターシェード_ブルー室内
室内からの見え方(ブルー)
アウターシェード_グリーン室内
室内からの見え方(グリーン)
アウターシェード_ブラウン室内
室内からの見え方(ブラウン)
生地も本体カラー同様、スッキリとしたデザインで、こちらもまたどのような住宅にもなじみやすいデザインになっています。

防犯対策にもおすすめ

日差しをカットしてくれるアウターシェードですが、遮光性だけではなく、防犯対策にも優れています。
大きい窓のあるリビングに設置すれば、外からの目線から守ってくれますし、2階やマンションのバルコニーの洗濯物の目隠しとしても利用できます。
特に夜間など、照明で部屋の中が丸見え!なんて時にあると便利ですよね。 必要がないときは簡単に収納することができます。
道路に面したリビングにも最適
道路に面したリビングにも最適
バルコニーに取り付けて目隠し代わりに
バルコニーに取り付けて目隠し代わりに
遮光・防犯対策に一役かってくれそうな「アウターシェード」。是非みなさんのご家庭に採り入れてはいかがでしょうか。
2018年6月14日|カテゴリー「舗装・ストーン
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
今回もインターロッキングの商品をご紹介していきましょう!

そもそも、インターロッキングと言われると、レンガのように長方形のものや、正方形の「四角」をイメージされる方も多いはず。
今回ご紹介する商品「ティーナ[ai]」はこんな形状です。
ティーナ基本寸法
名前の由来は古代ローマの街道「ティブルティーナ街道」だとか…。
そんなティーナは、本格的な石貼りの雰囲気を演出できるコンクリート製の舗装材です。
見た目は石英岩のような風合いをしっかりと表現しています。一つ一つ濃淡が丁寧についているのも良いですね。

カラーバリエーションはアルテイエロー、アルテベージュ、アルテグレー、アルテシルバーの4種類。
もちろん、それぞれ色を組み合わせて使用することもできますので、
コーナーパーツもご用意していますので、直線・曲線のデザインも自由自在!
ティーナ01
波状の選を出して広い印象をあたえたり…
ナチュラルな色が美しいバーベキュースペース
複数の色を組み合わせてナチュラル可愛いバーベキュースペースにしてみたり…
一つ一つに濃淡が丁寧についているので、並べても自然な仕上がりですね。
他のブロックと組み合わせても
もちろん、他の舗装材と組み合わせても相性抜群です!
アプローチやお庭のアクセントとして、いかがでしょうか!
2018年6月11日|カテゴリー「舗装・ストーン
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
今回は、弊社でも大人気!エスビック社のインターロッキングブロック「ロシェ・ナチュラル」のご紹介です。
ロシェナチュラル_01
ロシェ・ナチュラルは天然石特有の色調を再現していて、敷き詰めると石畳のようなきれいな仕上がりになるのが特徴です。
形状はレンガのようなものや、正方形のタイプなど7タイプ。
表面にグリットが入った336M(モザイク)タイプも。
ロシェ・ナチュラル形状
カラーバリエーションも豊富な7種類からお選びいただけます。
ロシェ・ナチュラルカラーバリエーション
※2156・1156・338タイプはジョーヌ・オークル・ボルドー・リヨンの4種類、336M(モザイク)タイプはシルバー、グレー、ベージュの3色のラインナップです。
並べ方もいろいろ
様々な組み合わせが楽しめます
カラー、サイズ共に種類が豊富なので複数の形・色を組み合わせたデザインが楽しめます。
グリットの入った336Mタイプ
336Mタイプはグリットが入った仕様になっているので、車いすやベビーカーなどの滑り止め効果も発揮。
歩行中のスリップや転倒防止も防ぐことができます。

ちょっとした傾斜があるお家や、これから2世帯住宅を考えているお家にも安心安全ですね。
ロシェ・ナチュラルは弊社でも施工の多い商材です。
シンプルだけど、豊富なバリエーションで様々な雰囲気を生み出せるインターロッキングブロック。
お庭やアプローチのアクセントとしていかがでしょうか。


※画像は一部、エスビック(株)のカタログから抜粋しています

公式サイト

2018年6月7日|カテゴリー「フェンス
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
6月に入ってから、北海道が最高気温をたたき出すなど、少し暑めの札幌市ですが、どうにかこれからの夏もしっかり元気に乗り越えるため、今からノロノロと体力づくりをしていきたいなと思っていたりしています。
目標は、有言実行!ですね。

さて、「あつい」と言えば、最近、弊社でもフェンスの設置についてお問合せを多くいただいております。
リビングが道路に面していたり、お庭の目隠しなどにも優秀なフェンス。
その中でも今「熱い」フェンスをご紹介いたしますね!

今回の商品は……
タカショー モクプラボード
モクプラボードフェンス施工例6
……「何か前にも聞いたことあるなー」と感じた方は、おそらく去年もこの商品をご紹介しているからでしょう。
ですが、それくらいフェンスの中でも「王道」のフェンスなんです。
モクプラボードは、「モクプラ」というだけあって、素材はポリスチレン(樹脂)製。
天然木に比べて、乾燥や雨・湿気による腐食に強く、長持ちなのが特徴です。
柱はアルミ製なので丈夫で長持ち。

天然木と同じ感覚で、のこぎりやサンダーでの切断も出来ますし、ビス打ちも簡単。
フェンスの素材としては最適です。
中でも「モクプラボード リアル」「モクプラボード モダン」はよりリアルな木調です。
弊社にも一部サンプルがご覧いただけます!
モクプラボードサンプル1
モクプラボードサンプル2
ちょっとズームしてみましょう。
ズームしてもリアルな木調
触った感じも凸凹していて、本物の木のようです。
天然木の肌触りだけど、もちろん、ささくれなどの痛い思いはしなくて大丈夫。何とも不思議な肌触りでした!

先日も言っていましたが、弊社は実際に現場を見させていただきながらプランを決めていくので、あまりサンプルはございませんが、このモクプラボード、実際どんな感じなのか見てみたい!と興味を持っていただけたのなら、是非弊社まで遊びに来てくださいね!
ご来店の際は、一度弊社にお電話いただけるとスムーズに担当スタッフがご案内させていただきます!
皆様のご来店、お待ちしております!
2018年6月5日|カテゴリー「施工中の様子
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
本日は工事部から施工中の画像を入手したので、ご紹介します!

まず、完成形はこちら。
駐車スペース!
まごうことなき、駐車スペースですね。



カーポートの設置は必要なけれど、アスファルト舗装と駐車スペースがわかるようにしたい!
そういったご依頼もお任せください。

ちなみに今回はこの駐車スペースの白線の完成までの写真を入手。
なんかすごい機械があるのかな…と思いましたが、実はそんなに難しいものではありませんでした。
マスキング作業
まずはこんな感じでマスキング作業をして、白線を引いて…。
テープをはがしていきます
テープをはがしていきます2
乾いたらテープをはがすだけ!
これだけでまっすぐきれいな駐車スペースが完成です!
まっすぐ引けるところはさすがプロっていう感じですねー。

大きい駐車場などでは白線引き用の機械を使ったりもしていますが、作業はこの駐車スペース2台分で約2~3時間程度で完成です。

カーポートまでいらないけど、アスファルト舗装のついでに駐車するスペースをしっかり確保したい!という皆様、こんな駐車スペースはいかがでしょうか!

車を通勤と近所の買い物程度にしか使わない私にとっては、線の書いていない部分に駐車するのがかなり苦手なので、「うちにも欲しい…!」なんて思いました。

アスファルト舗装を検討中の場合は、是非ご一緒にご相談ください!
2018年6月1日|カテゴリー「お庭
気が付いたら6月…月日が年を重ねるごとに早く過ぎていくような気がしています。
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

ご好評いただいている、エクステリア&ガーデンフェア2018ですが、ご好評につき、フェアを継続しております!

6月に入って、これから北海道も本格的な夏を迎えます。
あっという間に冬が来てしまう北海道だからこそ、カーポートやウッドデッキの設置、お庭まわりの施工など、早め早めの外構工事をオススメいたします!

現地調査やお見積り作成は無料ですので、「まずは相談だけしたいな…」というお客さまでも大歓迎です!

本格的な夏に向けて、一緒に楽しく外構のプラン、考えてみませんか?
2018年5月31日|カテゴリー「その他外構

こんにちは!ウェブ担当の青木です。


今回はこれからの季節にオススメ!LIXILの「スタイルシェード」をカタログからご紹介いたします!

夏直前の北海道。本州から来た人には「夏は過ごしやすいねー」と言われても、実際に住んでいる私たちもジリジリ感じる日差しはどうにかしたいものです。
日本にも昔から「すだれ」や「よしず」というものはありますが、傷みが心配だし、そもそも明らかに見た目に合わない!というお家も多いはず。
そんな時に、LIXIL「スタイルシェード」の出番です!

LIXILのスタイルシェード

スタイルシェードは、サッとおろすだけで簡単に日差しを遮ることのできる便利な商品。

LIXILスタイルシェード

「すだれ」や「よしず」と違って外す必要もありません。必要な時にサッとおろせるので、お家でBBQする際にウッドデッキなどに設置してもいいかもしれませんね。

施工についても窓役や壁面に専用の金具で取り付けるだけの簡単施工なので、1窓あたり約30分(※)のスピード施工!

LIXILスタイルシェード取付方法

※目安時間です。現場の状況により施工時間は異なります。

デザインも豊富に9種類のラインアップ!
※画像クリックで大きい画像が表示されます。
ノルディックボーダー
 新商品 

ノルディックボーダー

マリンボーダー
 新商品 

マリンボーダー

ノーブルブラウン
 新商品 

ノーブルブラウン

シェールグレー
 新商品 

シェールグレー

アッシュブルー
アッシュブルー
シックベージュ
シックベージュ
ナチュラルグリーン
ナチュラルグリーン
ナチュラルブラウン
ナチュラルブラウン
スタイリッシュグレー
スタイリッシュグレー
中でも新商品の「ノルディックボーダー」と「マリンボーダー」は夏らしくとっても可愛らしいデザインです!

新しい4つのデザインは夜間でもシルエットが透けにくい遮視性のタイプ。
通りや隣のお家を気にすることがないので、プライバシー保護にも一役かってくれます。

透過イメージ【新商品】
透過イメージ【新商品】
透過イメージ
透過イメージ
専用生地でできたシェードなので、色あせや劣化にも強く、お手入れは水拭きや、中性洗剤を使ってサッとお掃除できます。

万が一劣化がひどくなっても必要に応じて記事のみを交換することができますので、全部取り換える必要はなく、経済的にも安心です。

施工イメージ

  • 二階の日差し対策
  • 洗濯の目隠しとしても
  • 窓を開放する時に目隠しとして
  • 程よい光が入ります
いかがでしたでしょうか。
これから夏に向けて簡単施工のスタイルシェード、カフェ風のデザインなども新登場していて、とてもさわやかな印象を受けますね!
このスタイルシェードさえあれば、日光で熱々になったウッドデッキからもおさらばです!

是非この夏の頼れる味方としていかがでしょうか?

関連リンク

2018年5月26日|カテゴリー「門柱・塀
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

5月19・20日につどーむで開催された「住まいと暮らしのフェア2018」、ご来場いただきましてありがとうございました。
イベントを通じてお会いしたお客様とも縁があり、お陰様でお問合せをたくさんいただいております。

今回はそんなイベント内でも展示していたこちらをご紹介したいと思います。
YKK AP社の「ルシアスウォール」です!
ルシアスウォール
イベントでは「これなに?」と言われたり「宅配ボックス?」と聞かれたりしていましたが、このルシアスウォールは「機能門柱」というものなんです。 

「機能門柱」…一般的には外構工事などで出てくる言葉なので、普段はあまり耳にしませんよね。

まずは機能門柱について、概要だけでも知っておきましょう!

機能門柱って一体なに?

そもそも「門柱」とは一般的に道路とお家の境界線に作られる門に対してその両サイドにある柱のことを指します。
「機能門柱」というのは、その門柱にポストやインターホンなどの機能を持たせた物のことを言います。

~機能門柱 基礎構成要素~
①照明
②表札(ネームプレート)
③インターホン
④郵便ポスト
⑤その他オプション
機能門柱構成
あくまで目安ですが、基本的には上図のような機能が一つに集まっています。
商品やメーカーによって付属するものは変わります。
玄関周りのごちゃごちゃっとしたものが、すべて門柱に集約されていれば、スッキリとまとまりのある見た目になるので、最近ではよくこの「機能門柱」がある住宅も多いようです。

おおよその概要を確認したところで、今回の「ルシアスウォール」の特長をご紹介していきましょう!

YKKAP ルシアスウォール

「ルシアス」シリーズは玄関まわり、住宅スタイルとコーディネートできる豊富なデザインバリエーションが人気のシリーズです。

ルシアスウォールは、表札、インターホン、ポストを備えた幅広タイプ。
モダンなものから、洋風まで4種類のデザインがあります。 

今回ブース設営でお借りしたタイプはモダンでスタイリッシュな01型です。
ルシアスウォール01型
ルシアスウォール01型
ルシアスウォール02型
ルシアスウォール02型
ルシアスウォール03型
ルシアスウォール03型
ルシアスウォール04型
ルシアスウォール04型
※画像クリックで大きな画像が見れます


03型や04型は可愛らしいナチュラルなお家でもあいそうですね!

色も豊富な8種類(ソリッドカラーは01型・02型のみ)から選べるので、お家の雰囲気に合った色をチョイスできます。
ルシアスウォール_カラーバリエーション
※YKKAPカタログより
アルミと木調を組み合わせた配色もお選びいただけるので、さらにバリエーションが広がりますよ!!
更にオプションで、あると便利な外部コンセントも取り付けることが可能です。

他にも、暗くなれば自動点灯、設定時間で児童消灯するタイマー機能が付いた「明るさセンサー」などもあります。
節電にも役立つので、あると便利なアイテムですね!
ルシアス_外部コンセント
明るさセンサー

YKKAPは窓だけじゃない!

YKKAPというと、「窓」のCMでおなじみですが、エクステリア部門も様々な商品を展開しています。
今回のような門まわりのアイテム、カーポート…どれも魅力的な商品ばかりですので、興味がありましたら、是非ライフスタイルまでお問合せくださいね!

YKKAPのウェブサイトでも住宅や玄関ドアに合わせてコーディネートできる「ルシアスシュミレーション」というものがあるので、まずはイメージをつかみたい!という方は一度使ってみるといいかもしれません。
※選べるアイテムは門扉・フェンス/ポストユニットです。


2018年5月22日|カテゴリー「イベント情報
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

5月19・20日に開催された「道新 住まいと暮らしのフェア2018」、大盛況のうちに終了しました。
沢山のご来場、ありがとうございました!


さっそく、2日目のレポート、いってみましょう!


5月20日、日曜日で前日と比べ快晴!そして気温も暖かかったおかげか、会場前からたくさんの方が並んでいらっしゃいました。
会場内の様子
朝からヒーローショーもあったおかげかもしれませんね(*^^)
前日に比べ、つどーむ内も「寒い!!!!!!!」というほどではありませんでしたし、ゆっくりと会場内を見学していただけたのではないでしょうか。

ライフスタイルブース
お菓子もプレゼントしていました
弊社ブースにもお客さまが多くお立ち寄りいただきました。
この日は小さいお客さまも多かったので、前日も大人気だったお菓子のプレゼントも多めにご用意していました(*^^)


今年は、私も広報として2日間連日で参加させていただきましたが、弊社を以前からご存知だった方や、初めて知って興味を持っていただいた方、沢山の方と出会うことができました。
改めて、この場をお借りして御礼申し上げます。

インターネットから弊社を知っていただいた方も多く、より身が引き締まる思いでした。
これからもより多く、弊社のことをもっと知ってもらいたい!
今後も、面白いコンテンツをどんどん発信していきたいと思いますので、どうぞこれからも株式会社ライフスタイルをよろしくお願いいたします!
2018年5月19日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

本日から2日間連日で、道新 住まいと暮らしのフェア2018開催されます!

ご来場いただいたお客様、大変寒い中、本当にありがとうございました!
弊社のブースは去年と同じでしたが、今年も多くのお客さまが立ち寄ってくださり大変うれしい1日目となりました。

当社のブースも、昨日の施工前からこんな感じに仕上がりました。
ビフォー
設営前1
矢印横
アフター
イベント_アフター
ブース一面に敷き詰めたレンガ!
アクセントの人工芝がいい感じに仕上がりました。

レンガはバーベキュースペースにもいいよねーとお客様からも好評でした。
blog_sumai_01
ひとつひとつ違いがあって味わい深い仕上がりにできました。
会場の様子
会場の様子2
プレゼント
お話を伺ったお客様にはささやかながら、小さいお客様向けのお菓子のセットや鼻セレブなどもお配りしております!

もう少し先なんだけど、概要が知りたいなーというお客さまでももちろん大歓迎です!
住まいと暮らし以外のイベントも盛りだくさんですので、ご来場の際には是非、お立ち寄りくださいね♪
明日もライフスタイルのブースで元気に営業しております!
皆様のご来場、心よりお待ちしております!!
2018年5月18日|カテゴリー「イベント情報
こんにちは!ウェブ担当の青木です。
明日、5月19日・20日の3日間連日で開催される、「道新 住まいと暮らしのフェア2018」

弊社も出展いたします!!
ブースはここです↓
住まいと暮らしのフェアブース
入り口から入ってすぐ右手!
実は去年も同じブースで展開させていただきました。

弊社にとってはとてもいい位置をとれたなーなんて思っています。

それでは設営の様子を見てみましょう!
設営前1
設営前2
ベニヤ板を下に引いてから設営開始です!
がらーんとしているブースですが、ここでレンガ投入!
私もすこーーしだけ、お手伝いをしてきました。
レンガを敷いていきます!1
レンガを敷いていきます!2
水色の板の部分には人工芝が入ります。
ちょうどいい大きさにカット
ちょうど良い大きさにカットして…
人工芝を敷いていきます
レンガの間に人工芝を入れていきます
出来上がりはこんな感じです。
人工芝完了!
本当の芝生みたい……!!
確認に行った時はまだまだ設営作業中でしたが、出来上がりが楽しみですね~!
全体図は、また明日になってからお見せしたいと思います。

弊社のイベントは、サンプル代わりに実際のレンガや、人工芝などをブースに使用しております。
実際に見ていただき、お庭や路盤などの外構プランにご活用くださいね!


5月19日・20日の2日間は、ご案内できる担当が、この「住まいと暮らしのフェア」に参加いたします。

「住まいと暮らしのフェア」にはご商談の席もございますので、どうぞお気軽につどーむまでお越しください。
ライフスタイル本社にてお打ち合わせご希望のお客さまは、お手数ですが、お電話にてご連絡をお願いいたします。
それでは、明日5月19日・20日、スタッフ一同、株式会社ライフスタイルのブースでお会いしましょう!
皆様のご来場心よりお待ちしております!
2018年5月8日|カテゴリー「お庭
こんにちは。ウェブ担当の青木です。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
あいにく天気が悪い日が続いてお出かけし辛い感じでしたが、雨降りの中、私は銭函までジェラートを食べに行きました。
まあ、当たり前ですが、凍えながらおいしくいただきました。今度はぜひ暖かい日に(笑)

GWあけの弊社ですが、チラシのおかげか、ご来店いただくお客さまも増えており、うれしい次第です。
この場おお借りして、御礼申し上げます。

さて、ご来店いただいたお客様から「サンプルみたいなものはあるか…」とお問い合わせをいただきますが、弊社は、まずは直接お客様がどのようなプランをご希望なのかをお聞きしたい、現地で施工する場所を見ながらお話したいという方向性のため、店舗にはあまりサンプルをご用意しておりません。

せっかく弊社まで御足労いただいているのに、「無駄足だった!」なんて思ってほしくない!という気持ちを込めまして、先日新たな仲間が誕生しました。





タブレット導入!
そうです!タブレットです!!
デジタル時代に今さら・・・と思われがちですが、実はもともと少し前から社内に導入はしていたんです。
それを今回、弊社にご来店いただいた際にお客様にどうにか有効活用できないか…と考え、「施工事例」を気軽にご覧いただけるカタログ代わりとして、導入いたしました。

今のところ、リフォーム・エクステリア、それぞれ4件ずつの物件をご紹介できます。
ウェブサイトの施工事例と連動していくつもりですので、これから続々と増えていきます。ご期待ください!
おおよその施工金額や、施工期間も掲載!
おおよその施工金額や期間を把握したり…
大きい画像も確認できます
様々な角度から施工写真をご覧いただけます!

気になった施工事例はタブレットから印刷できますので、ご来店の際は、お気軽にスタッフまでお申し付けください!
施工事例は印刷できます!
2018年4月25日|カテゴリー「カーポート
はじめまして。弊社株式会社ライフスタイルのウェブ担当の青木です。
昨年までは清田店に所属しておりましたが、移転リニューアル準備に入ったことにより、本社へとお引越ししてまいりました。

建築系の業界は正直に言うと、超初心者です。
私と同じようにエクステリアの施工や、リフォームの工事などが初めてのお客様は特に「工事ってどんな感じなんだろう・・・」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そんな不安を少しでも払拭すべく、初心者の目線から皆様にわかりやすいよう、工事の様子をレポートしていきたいと思いますので、是非ご検討の材料としてご利用くださいね!

カーポートの施工現場へ潜入!

昨日、北区南あいの里でカーポート設置ということで、施工中の現場にお邪魔してきました。

商品は、
「LIXIL テリオスポートⅢ 積雪150cm 2台用 奥行延長8本柱」
カーポートの他に、物置、お庭の施工もありましたが、本日はカーポート工事の様子に絞ってご紹介します。
カーポートの工事はざっくり説明すると3ステップ。
それでは工程順に確認していきましょう!

その1 柱穴の掘削作業

まずはカーポートの柱穴を掘削していきます。
北海道をはじめとする雪国や寒冷地には「凍結深度」というものがあります。
凍結深度とは寒さによって地盤が凍る深さのことですが、札幌市では深さ60センチまで掘削します。
柱穴の掘削作業
柱穴を掘削したところ
※凍結深度とは・・・
寒さによって地盤が凍る深さのこと。
地盤が凍ってしまう場所に建物の基礎基盤があると、土中の水分が凍結してしまい氷の層が発生し、地面から盛り上がって建物自体が傾いてしまう可能性があります。
この凍結深度は、地域によって深度が変わります。


その2 カーポート組立て

カーポートを組み立てていきます
柱穴ができたら、さっそくカーポートを組み立てていきます。

組み立てたものがこちら。
カーポート組立完成!
重厚感溢れるブラックをご注文いただきました。
建物の色と合っていてシックな印象を受けますね!
ですが、まだまだ完成ではありません。

柱穴をのぞいてみると・・・
これからコンクリートを流していきます
こんな感じでまだコンクリートを流していないため、全体がグラグラと落ち着きません。

その3 柱穴にコンクリートを流し込む

コンクリートを流していきます
と、言うことで柱穴にコンクリートを流していきます。
このコンクリートが固まるまでカーポートの下に設置した支えは外しません。
柱穴へコンクリートの流し込み
柱穴へコンクリートの流し込み
しっかりコンクリートが固まったら、カーポートの設置は完了です!
あとはアスファルトの舗装で仕上げです。

今回のカーポートは1日で施工完了!
初めて現場にお邪魔させていただいたので、大変勉強になりました。
お庭の仕上がり後、全体がどのような感じになるのかとても楽しみですね!

■今回施工した商品はこちらのシリーズ→LIXIL テリオスポートⅢ
ページトップ