2018年2月10日|カテゴリー「その他スタッフ
2017年のYKK AP「エクステリアスタイルフォトコンテスト」の【門・車庫まわり部門】にて、弊社のエクステリアの設計・施工作品の写真が入選いたしました!
エクステリア スタイル フォトコンテスト入選!
写真撮影にご協力いただきました、お施主様、丁寧に仕上げていただいた職人さんに感謝しております。




入選した作品は、こちらです。
YKKフォトコンテスト入選作品1
YKKフォトコンテスト入選作品2
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
採用商品名:ルシアスフェンス / エフルージュ / リウッドデッキ200


数ある作品の中で私たちの作品を選んでいただき、改めて御礼申し上げます。

これからも今まで以上にお客様に喜んでいただけるような、素敵な提案・施工を心がけていきます。
今後とも、株式会社ライフスタイルをよろしくお願いいたします!

今回採用された商品のご紹介

2017年6月24日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、工事部Mです。

先日、お庭の植木の撤去作業を 行いました。
そこそこの大きさの植木では、通常ユンボで掘り起こしたり引っこ抜いたりして抜根致します。

が、現場の条件に依っては 作業機械が搬入できなかったりします。
そうなると、人力でひたすら掘り起こすしかないのですが あまりにサイズが大きすぎると、それすらもままなりません。


今回の現場も機械の搬入が出来ず 途方に暮れていると。。。
伐採、抜根01
こんなのがビヨーンっと一撃で引っこ抜いてくれました。
抜根の様子01
抜根の様子02
お庭に邪魔な植木や根っこが有って御困りの方は、一度ご相談下さい!
2017年6月23日|カテゴリー「U
こんにちは。図面作成のUです。

この間は札幌も雨でしたが、関東では梅雨真っただ中ですね。
北海道は梅雨がないのでこの時期でも快適なのが嬉しいです。

さて、最近の図面状況ですが、門柱や塀をプラン図で見ることが多くなっています。せっかくなので、目かくしの機能だけではなく花壇スペースも作ってみてはいかがでしょうか。
花壇スペースのある塀
plan:佐藤
塀:リベルタストーン
笠木:スリムキャップ

段差をつけて花壇スペースを作っています。
緑や花があるだけで、無機質な塀が緩和されますよね。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
2017年6月10日|カテゴリー「U
こんにちは、図面担当のUです。

現在、札幌ではYOSAKOIソーラン祭りが開催していますね!

大通で同時開催しているアイス万博、「あいぱく」も気になっています。。
今日も、本多さんに引き続き、最近の図面情報をお伝えします。

plan:後藤

タカショーのエクスレッズポールライト
タカショーのエクスレッズポールライトをアプローチに配置することで、昼間とはまた違った雰囲気が醸し出されていて良いですよね~

ちなみにアプローチには、ジャイプルサンドという天然石の周りに化粧砂利が敷き詰めてあります。

ポールライトの他にも、お家やお庭に合った様々な照明を取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2017年5月30日|カテゴリー「その他外構
みなさんこんにちは、工事部Mです。 先日、数年前に物置の施工でお世話になったお客様から、 物置の取手が破損してしまったとのご相談を頂きました。
物置の取手破損の様子
一代前の型式だったのでちょっと不安がよぎりましたが、ヨドコウさんに確認したところ

交換部材の在庫有り!

納品までに少し時間がかかりますが、無事交換できそうです。

このように、部分的な破損や不具合でも 部品の交換だけでストレスから解消されます。
(解消できなかったら、ごめんなさい)

皆さんのお宅で壊れたままになっているエクステリア商品がございましたら、お手数でもクルマの方まで。。。

じゃなくって、是非弊社までご相談下さい。
2017年5月16日|カテゴリー「その他外構
みなさんこんにちは 工事部Mです。

最近のぐずついた天気の影響で、型枠大工さんの工程が若干遅れ気味です。
が! そんな中でも、お客様のご希望を形にするため丁寧に職人技を発揮してくれております。

塀の上にフェンスを施工する際には、フェンスの柱を埋める「穴」を、予め空けておいてもらうのですが。。。
フェンスの種類によって「穴」のピッチや大きさ、 深さなどを指定します。
フェンスの種類によって「穴」のピッチや大きさ、深さなどを指定します。

するとその位置にボイド管という筒を、塀に埋まるように取り付けてくれます。

これがなかなか細かい作業で、塀の外側に寄りすぎると出来上がった塀のコンクリートが薄くなったところが剥離したりしてしまいます。

また、フェンスの柱が必要な箇所にコンクリート塀内部の鉄筋がぶつかってしまう場合もあります。

そんな時には職人技の見せ所!(たぶん)
塀の強度を落とさないよう、ボイド管を取り付けていきます。
塀の強度を落とさないよう、ボイド管を取り付けていきます。
写真のように鉄筋をうま~く曲げて、塀の強度を落とさないよう、ボイド管を取り付けていきます。 

皆さんのお宅のステキな外構エクステリア工事が出来上がるまでには、きらりと光るステキな職人技が随所にちりばめられております。

※ちなみにこのRC塀には、タカショーのモクプラボードフェンスが付きます。 出来上がりましたら、営業担当後藤のブログでご紹介いたしましょう
2017年5月1日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、工事部Mです。

GW前半が光の速さで終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日タカショーさんの木調樹脂製フェンス、モクプラボードの取付施工中に 現場の職人さんからTELがありまして、電気工具で柱を裁断しようとしたところ ご住宅外部にコンセントが見当たらないとのこと。

営業担当の確認漏れで、外部コンセントが付いていないのが 職人さんに伝わっていませんでした。

施主様もお留守だったため、屋内から電気をお借りすることも出来ません。

この日の現場がたまたま職人さんのお宅のご近所だったようで、職人さんのご自宅で加工してもらうことが出来て、事なきを得ました。

我が社のスーパー職人Yさんに、この場をお借りしまして。。。

いつも助けて頂きまして、誠にありがとうございます!
ページトップ