2018年6月16日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
先日YKKAPの方からメディアレポートという建築業界情報誌をいただきました。
毎月発行されているYKKさんの最新情報が載っている情報誌ですが、今回はさっそく、その中からYKKAP社の新着情報を一部ご紹介いたします。 

今回ご紹介したいのは、これからの季節に大活躍! YKKAPの「アウターシェード」です!
新商品、というかリニューアルされた商品ですが、どこが新しく生まれ変わったのでしょうか?
YKKAPアウターシェード

夏の「熱」は大部分が窓などの開口部から侵入

「過ごしやすい夏」と言われる北海道でも、やはり現地に住んでいる私たちには夏場の日差しや熱気には毎回悩まされますよね。
特に、夏場の室内に流入する「熱」の大部分は日差しによるもので、70%以上は窓などの開口部から入ってくるそうです。
最近では寒冷地対応のエアコンも普及してきましたが、「電気代が気になる…」という方や「うちには扇風機だけ」というご家庭もまだまだ多いはずです。

開口部に設置して熱気をシャットアウト!

アウターシェードは、夏の日差しや強い西日などの「熱」を開口部で大幅にカットします。
新しくリニューアルされたシェード生地は、従来のシェード生地と比べて日射を8割カットすることができます。
熱の侵入を遮ることで、室内温度の上昇は抑えられ、エアコンなどの電気代も節約が期待できます!

デザインは住宅になじみやすく

ボックスデザインはシンプルで、スッキリとした住宅になじみやすいデザインです。
カラーバリエーションは本体カラーが、ブラウン・カームブラック・プラチナステン・ピュアシルバー・ホワイトの5色、生地カラーがグレイ・ブルー・グリーン・ブラウンの4色です。

本体カラー

アウターシェード本体_ブラウン
ブラウン
アウターシェード本体_カームブラック
カームブラック
アウターシェード本体_プラチナステン
プラチナステン
アウターシェード本体_ピュアシルバー
ピュアシルバー
アウターシェード本体_ホワイト
ホワイト

シェードカラー

アウターシェード_グレイ
外からの見え方(グレイ)
アウターシェード_ブルー
外からの見え方(ブルー)
アウターシェード_グリーン
外からの見え方(グリーン)
アウターシェード_ブラウン
外からの見え方(ブラウン)
アウターシェード_グレイ室内
室内からの見え方(グレイ)
アウターシェード_ブルー室内
室内からの見え方(ブルー)
アウターシェード_グリーン室内
室内からの見え方(グリーン)
アウターシェード_ブラウン室内
室内からの見え方(ブラウン)
生地も本体カラー同様、スッキリとしたデザインで、こちらもまたどのような住宅にもなじみやすいデザインになっています。

防犯対策にもおすすめ

日差しをカットしてくれるアウターシェードですが、遮光性だけではなく、防犯対策にも優れています。
大きい窓のあるリビングに設置すれば、外からの目線から守ってくれますし、2階やマンションのバルコニーの洗濯物の目隠しとしても利用できます。
特に夜間など、照明で部屋の中が丸見え!なんて時にあると便利ですよね。 必要がないときは簡単に収納することができます。
道路に面したリビングにも最適
道路に面したリビングにも最適
バルコニーに取り付けて目隠し代わりに
バルコニーに取り付けて目隠し代わりに
遮光・防犯対策に一役かってくれそうな「アウターシェード」。是非みなさんのご家庭に採り入れてはいかがでしょうか。
2018年6月1日|カテゴリー「お庭
2018/09/22更新
新しいチラシが発行されました!詳しくはこちらをクリック!
気が付いたら6月…月日が年を重ねるごとに早く過ぎていくような気がしています。
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

ご好評いただいている、エクステリア&ガーデンフェア2018ですが、ご好評につき、フェアを継続しております!

6月に入って、これから北海道も本格的な夏を迎えます。
あっという間に冬が来てしまう北海道だからこそ、カーポートやウッドデッキの設置、お庭まわりの施工など、早め早めの外構工事をオススメいたします!

現地調査やお見積り作成は無料ですので、「まずは相談だけしたいな…」というお客さまでも大歓迎です!

本格的な夏に向けて、一緒に楽しく外構のプラン、考えてみませんか?
2018年5月31日|カテゴリー「その他外構

こんにちは!ウェブ担当の青木です。


今回はこれからの季節にオススメ!LIXILの「スタイルシェード」をカタログからご紹介いたします!

夏直前の北海道。本州から来た人には「夏は過ごしやすいねー」と言われても、実際に住んでいる私たちもジリジリ感じる日差しはどうにかしたいものです。
日本にも昔から「すだれ」や「よしず」というものはありますが、傷みが心配だし、そもそも明らかに見た目に合わない!というお家も多いはず。
そんな時に、LIXIL「スタイルシェード」の出番です!

LIXILのスタイルシェード

スタイルシェードは、サッとおろすだけで簡単に日差しを遮ることのできる便利な商品。

LIXILスタイルシェード

「すだれ」や「よしず」と違って外す必要もありません。必要な時にサッとおろせるので、お家でBBQする際にウッドデッキなどに設置してもいいかもしれませんね。

施工についても窓役や壁面に専用の金具で取り付けるだけの簡単施工なので、1窓あたり約30分(※)のスピード施工!

LIXILスタイルシェード取付方法

※目安時間です。現場の状況により施工時間は異なります。

デザインも豊富に9種類のラインアップ!
※画像クリックで大きい画像が表示されます。
ノルディックボーダー
 新商品 

ノルディックボーダー

マリンボーダー
 新商品 

マリンボーダー

ノーブルブラウン
 新商品 

ノーブルブラウン

シェールグレー
 新商品 

シェールグレー

アッシュブルー
アッシュブルー
シックベージュ
シックベージュ
ナチュラルグリーン
ナチュラルグリーン
ナチュラルブラウン
ナチュラルブラウン
スタイリッシュグレー
スタイリッシュグレー
中でも新商品の「ノルディックボーダー」と「マリンボーダー」は夏らしくとっても可愛らしいデザインです!

新しい4つのデザインは夜間でもシルエットが透けにくい遮視性のタイプ。
通りや隣のお家を気にすることがないので、プライバシー保護にも一役かってくれます。

透過イメージ【新商品】
透過イメージ【新商品】
透過イメージ
透過イメージ
専用生地でできたシェードなので、色あせや劣化にも強く、お手入れは水拭きや、中性洗剤を使ってサッとお掃除できます。

万が一劣化がひどくなっても必要に応じて記事のみを交換することができますので、全部取り換える必要はなく、経済的にも安心です。

施工イメージ

  • 二階の日差し対策
  • 洗濯の目隠しとしても
  • 窓を開放する時に目隠しとして
  • 程よい光が入ります
いかがでしたでしょうか。
これから夏に向けて簡単施工のスタイルシェード、カフェ風のデザインなども新登場していて、とてもさわやかな印象を受けますね!
このスタイルシェードさえあれば、日光で熱々になったウッドデッキからもおさらばです!

是非この夏の頼れる味方としていかがでしょうか?

関連リンク

2018年3月15日|カテゴリー「お庭
本日、株式会社ライフスタイルで承ったエクステリア部門の施工事例を公開いたしました。

草木が芽吹くこれからの季節、

バーベキューがしたくなるようなウッドデッキや、愛犬と一緒に遊べるお庭、季節を感じる花壇など、理想の外構を検討してみませんか?


お庭の施工の他、カーポートの設置や、ウッドデッキ、玄関風除室など外構全般、ご相談受け付けております。
是非この機会にお気軽にお問合せください!

2018年2月10日|カテゴリー「その他スタッフ
2017年のYKK AP「エクステリアスタイルフォトコンテスト」の【門・車庫まわり部門】にて、弊社のエクステリアの設計・施工作品の写真が入選いたしました!
エクステリア スタイル フォトコンテスト入選!
写真撮影にご協力いただきました、お施主様、丁寧に仕上げていただいた職人さんに感謝しております。




入選した作品は、こちらです。
YKKフォトコンテスト入選作品1
YKKフォトコンテスト入選作品2
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
採用商品名:ルシアスフェンス / エフルージュ / リウッドデッキ200


数ある作品の中で私たちの作品を選んでいただき、改めて御礼申し上げます。

これからも今まで以上にお客様に喜んでいただけるような、素敵な提案・施工を心がけていきます。
今後とも、株式会社ライフスタイルをよろしくお願いいたします!

今回採用された商品のご紹介

2017年6月24日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、工事部Mです。

先日、お庭の植木の撤去作業を 行いました。
そこそこの大きさの植木では、通常ユンボで掘り起こしたり引っこ抜いたりして抜根致します。

が、現場の条件に依っては 作業機械が搬入できなかったりします。
そうなると、人力でひたすら掘り起こすしかないのですが あまりにサイズが大きすぎると、それすらもままなりません。


今回の現場も機械の搬入が出来ず 途方に暮れていると。。。
伐採、抜根01
こんなのがビヨーンっと一撃で引っこ抜いてくれました。
抜根の様子01
抜根の様子02
お庭に邪魔な植木や根っこが有って御困りの方は、一度ご相談下さい!
2017年6月23日|カテゴリー「U
こんにちは。図面作成のUです。

この間は札幌も雨でしたが、関東では梅雨真っただ中ですね。
北海道は梅雨がないのでこの時期でも快適なのが嬉しいです。

さて、最近の図面状況ですが、門柱や塀をプラン図で見ることが多くなっています。せっかくなので、目かくしの機能だけではなく花壇スペースも作ってみてはいかがでしょうか。
花壇スペースのある塀
plan:佐藤
塀:リベルタストーン
笠木:スリムキャップ

段差をつけて花壇スペースを作っています。
緑や花があるだけで、無機質な塀が緩和されますよね。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
ページトップ