ガーデニングにも!虫よけ効果のある植物は?

2020年7月24日|カテゴリー「お庭 ,青木
こんにちは青木です。

気が付けば、7月も末。時間が早いなーと感じながら過ごしております。
ですが、北海道の夏はこれから!
毎年暑い夏が過ぎていきますが、ここ何年かは耐え切れない暑さが続きますね…。
きっと旭川や帯広はもっと暑いのでしょうが…。

さて、夏と言えば暑さの次に厄介なのがではないでしょうか。
「虫」という文字を見るだけで嫌な方もいるかもしれません。

私個人は特に蚊は長年困らされている厄介なやつです。

でもお花や木など植物は好きですし、両親の畑を手伝う…なんてことも多く、毎年「虫問題」には特に気を付けています。
そこで今回はお庭やベランダに植えたい、植物のお話を少ししていきたいと思います!
名前は出てきますが、虫の写真は出ませんので、ご安心ください!

虫よけ効果があるハーブ5選

ミント(ハッカ)

ミント(ハッカ)
ミントの仲間はスッキリとした香りが心地よいシソ科ハッカ属のハーブです。
葉っぱなんかはなるほど、シソにちょっと似てますね。
道北の北見などは有名な会社があるくらいハッカが有名ですが、お土産品にもなっている「和ハッカ」ももちろんミントの一種です。

ミントの虫よけ成分は主にメントール。
蜂やアブ、アリ・カメムシなどの虫が苦手な成分が多く含まれています。

実体験からいうと、ミントの栽培は虫が付きにくいのであまり手がかからず気軽に栽培を始めることができますが、
成育旺盛なので、一気に繁殖しすぎるので小まめにいらない部分は切ってあげるようにしましょう。
プランターに入れてあげれば繁殖しすぎるということは防げそうですね。

食用に向く種類が多いので、ちょこっと切ってお茶やお菓子と一緒に食べても良いですね。

ラベンダー

ラベンダー
北海道と言えば、この花でしょうか。
紫の色が美しいラベンダーも虫よけ効果がある「リナロール」という成分が入っています。
上品な香りですが虫は苦手なようです。

主に、蚊、ハエ、ガ、ダニ、ノミなどの虫よけ効果が期待できます。

高温多湿が苦手なので、ミントと同じく移動できるプランターなどで育ててあげるとよいかもしれません。

ローズマリー

ローズマリー
こちらも食事やハーブティーなどで有名ですね!
ラベンダーと同様、蚊、ハエ、ガ、ダニ、ノミなどの虫よけ効果が期待できます。

ミントと同じく成長が早く木質化して大きくなってしまうので、こちらも小まめなお手入れが必要です。

レモングラス/シトロネラ

レモングラス
レモングラスとシトロネラは見た目が似ていますが、同じイネ科の植物です。
レモングラス・シトロネラグラスは共にレモンのような香りが特徴です。
どちらも爽やかな香りから、石鹸やデオドラント化粧品など様々な用途で使用されます。

一見、雑草のようにも見えますが、蚊やハエ、ノミなどが苦手なシトロネラ―ルが含まれていて、シトロネラは乾燥させるとシトロネラ―ルの量が増えるため、衣類の防虫にも活躍してくれます。
レモングラスよりもシトロネラの方が殺虫スプレーに配合されることが多く、効果的のようです。

ゼラニウム

ゼラニウム
意外な方もいらっしゃるかもしれませんが、一度は見たことのあるこのゼラニウムも虫よけ効果がある植物です。
蚊やハエ、ダニなどを寄せ付けないシトロネラ―ルやシトラール等の成分が含まれています。

蚊連草(カレンソウ)と呼ばれる植物がありますが、ゼラニウムと前述のシトロネラを交配したもので、蚊を寄せ付けない植物として有名です。
玄関前のプランターに寄せ植えしたり、室内でもいいですね。

他にも虫よけ効果のある植物は色々

以上、虫よけにおすすめの5選でした!
他にもユーカリやタイムなどの有名なものや、虫よけで有名な「ジョチュウギク」など、虫よけ成分がある植物は意外とありますよ!
お庭を作って花壇スペースを作ったはいいけど、蚊などの害虫が気になる!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。