お家とお庭をつなぐ人工木のウッドデッキで快適に!

2018年10月5日|カテゴリー「お庭 ,その他外構 ,ウッドデッキ ,舗装・ストーン ,青木
こんにちは、青木です。

前回に引き続き、今回は先日入手した現場の写真から、お庭をご紹介していきたいと思います!
素敵なお庭に仕上がっていますよー!※写真は前回と同じ日のものです

前回のブログはこちらから≫自由自在!エバーアートボード【本日の施工現場】

まずは、玄関前のアプローチからお庭へ続く階段。
足元はピンコロという石材とオールラウンドペイブというインターロッキングブロックを使用しています。
白の塗り塀
お庭への階段
お家正面から続く塀はエバーアートボードと、白い塗り塀になります。
先に塗り塀は完成していました。
種類の違うレンガやブロックを組み合わせても違和感なく、周りとのバランスはピッタリです。

階段を上がると広々としたお庭が
階段を上がっていくと、広い空間になります。
足元は本物そっくりの人工芝です。

人工芝の良いところは1年を通して枯れることがないことです!
いつでも若々しい緑がお庭を引き立ててくれます。

そしてお庭とお家をつないでくれるウッドデッキ!
こちらは前回のブログでもご紹介したタカショーさんのエバーエコウッドというウッドデッキです。

エバーエコウッドは「エコ」という名前のとおり、
天然木ではなく再生材を使用した人工木材で作られています。
この人工木、廃木材の木粉と廃プラスチックを混ぜた強度と安全性が抜群です。
木材の配合比率は50%以上と高いので、天然木のような風合いもしっかりと持っています。
ちなみに、下2段はエバーエコウッド本体ではなく、「デッキステップフロア」というオプションアイテムです。
デッキ本体の束柱と連結が可能な、その名のとおり「ステップ」になるローデッキです。
エバーエコウッド
お家からお庭への動線が短縮できますし、お庭でお子さんと遊ぶ時にも
ちょっとした腰掛になるので、ウッドデッキはあると便利ですね(*^^)
サークル状のブロックでお庭にアクセントを
ウッドデッキを降りたところにはサークル型のインターロッキングブロック。
人工芝の上ではできないバーベキューも、こちらのスペースで気にせず行えますし、お庭の素敵なアクセントになりました。