快適なドッグライフを!お庭のドッグラン

2018年6月21日|カテゴリー「お庭 ,その他外構 ,青木
こんにちは、ウェブ担当の青木です。
6月に入ったのに、どんよりと少し肌寒い天気が多く、気持ちも少しどんよりしてしまいますね…。
そんな時は運動に限ります!雨でなければ、お散歩に少しでも繰り出すのを心がけている今日この頃です。

さて、ご覧の皆様のご家庭でもワンちゃんがいるお家も多いのではないでしょうか。
人間と同じく、ワンちゃんの健康・長寿の秘訣は「ほどよい運動」です。 個人的な話になりますが、長年一緒にいた我が家の老犬も毎日の散歩は欠かせませんでした。

散歩と言っても、最近の公園では「犬の散歩禁止」と書かれた看板を目にすることがあります。
マナーなどの問題もあるかもしれませんが、少し寂しいですよね…。

ドックランもいいけれど毎日連れて行ってあげられる時間もないし…とお悩みのお客さまから「お庭にドッグランにしたい」というご要望をいただきます。
しっかり柵やフェンスも取り付ければ安全面も気にせずに自由に走らせてあげられます。 リードも必要ないので、ワンちゃんに窮屈な思いをさせなくても大丈夫です!
ワンちゃんに健康な運動習慣を!

ドッグランにもおすすめ!人工芝

人工芝にすることで、ワンちゃんの足腰へかかる負担を軽減します。
そして何より、一年中青々とした見た目!防草シートもしっかり設置することで、雑草対策もバッチリです。

弊社では本物の芝そっくりな「リアリーターフ」を取り扱っております。
リアリーターフ ショート16mm
リアリーターフ ミドル25mm
リアリーターフ ロング40mm
リアリーターフ ヨーロピアンロング40mm
とてもリアルな作りの人工芝なので、見た目もわざとらしくなく、自然な仕上がりになりますよ(^^)
短いカットの人工芝なら間違ってワンちゃんがかじってしまうことも少なく、転倒してもやわらかいので安心安全ですね。
手触りも本物志向
肌触りも本物に近い柔らかさ。
内側まで気を抜きません!
根元の一本一本までリアルに再現!

小さな家族にも快適な生活を!

大切な家族の一員であるワンちゃんのために、お庭をドッグランにするにもいろいろな方法があります。
犬種によっては、フェンスを潜り抜けてしまう危険性もありますし、夏場の地面の温度、お庭の広さや、日当たり、雨水などの排水の環境などお家によって様々です。
弊社では一つ一つ納得のいくご提案を心がけていますので、まだプランも練れていないよ!というお客さまも安心してご相談くださいね!