2020年5月18日|カテゴリー「お庭
こんにちは、青木です。
緊急事態宣言がまだ解除せれない札幌市近郊ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私も石狩市在住ですが、不要不急の外出は避けて「おうち時間」が増えておりますが、やはり日光が恋しいもの。
とはいえ、お休みの日は雨女のせいか、曇りか雨ばかりですが…。

ということで、今回は「おうち時間」を楽しめる、お庭の施工事例を集めてみました!

人工芝を使ったお庭

まずは弊社でもおなじみ、人工芝を使ったお庭。
人工芝は一年を通して見た目がとても綺麗ですし、何よりメンテナンスフリーです。
人工芝の下には雑草が生えないように防草シートを敷き詰めますので、間から雑草が生えてきた!なんてこともありません。
家の境界にフェンスを設置すれば、小さいお子さんが自由に遊べるスペースも確保できますし、わんちゃんを飼っているお宅では簡易的なドッグランとしても利用可能です。
人工芝
人工芝
ただ人工芝の場合、夏には表面温度が熱くなりますので注意が必要です。
夏場は必ず散水してから人工芝に乗るようにしましょう。

デッキを使ったお庭

さて、続いてはデッキです。
人工木のデッキは見た目はもちろん、触感も年々さらにリアルになっています。
ウッドデッキの他にも、モダンでかっこいいタイルデッキ等も最近は多くお問い合わせいただいています。
メーカーによっても種類が豊富なので、家の外観に合わせて選ぶことも楽しいはずです。
デッキ
デッキ
大きさも用途によってさまざまな形に対応しているものが多く、庭に出るためのステップの代わりや、ゆったりと家族で過ごすことのできる空間づくりをすることもできますよ!

バーベキューでも安心!お庭の舗装

そして家族で過ごすなら、せっかくだしバーベキューでもしたい!
なんてお考えの方には、インターロッキングやコンクリートブロックでの舗装がおすすめです。
舗装
舗装
デザイン性の高いブロックも多く、人工芝と組み合わせたり、円を描いてみたりバリエーションも豊富で、見た目も楽しい仕上がりになります。
こちらにも雑草対策をしっかり行わせていただきますので、気になる方はご相談くださいね。

お家の境界に目隠しを設置

最後に弊社で多くお問合せいただくフェンスも見てみましょう。
フェンス
フェンス
先述したバーベキュースペースや、お隣との境界に目隠しとして建てたいというご相談は多くいただいておりまして近年では「防犯のために」と、フェンスを設置するお客様が増えている気がします。
フェンスもメーカーによってそれぞれで、デザイン性を特化したもの、目隠しをしっかりしてくれるものなどサイズも種類もたくさんあります。
こちらもお住まいの環境に合わせてお気軽にご相談ください!

以上、お庭の施工事例を少しだけご紹介しました。
不要不急の外出は避けるべき、と言われる今、お庭で過ごす時間はなかなか貴重なのではないかと感じます。
お庭に出て、ご飯を食べるだけでも少し特別な気分になったりしませんか?
やっと暖かくなってきた北海道。たまにはゆっくりと時間が流れるのを感じてもよいのかもしれませんね。
2020年4月8日|カテゴリー「お庭
こんにちは、青木です。
4月に入り、昨年の冬に外構工事をお申込みいただいたお客様より順次工事が始まりました。
コロナウィルスの影響もあり商品の入荷が遅れてしまったり、少しだけ影響が出てしまっているので、お待たせしております皆様、大変申し訳ございませんがご理解とご協力をいただけますと幸いです。
さて、現場の写真は残念ながらまだきていませんが、
今は春!
ながーい冬が終わってやっと気候も安定してきた今、外出はできないけれど、庭先でお花を植えたり、家庭菜園を開始するには最適な時期ではないでしょうか。

ということで、日頃弊社でもお世話になっているタカショーさんの素敵なサイトをご紹介いたします。
プランターをはじめ、花壇の寄せ植えなどその数100件以上のガーデニングレシピがあります。
春夏秋冬、季節に合わせた寄せ植えはもちろん、リース状のプランターに植えるハンギングリースなど、「どうやってるの?」というような寄せ植えでも動画があるので心強いですね!
キーワード検索もできるので、決まった花を植えたい時も気軽に検索することができるとおもいます!

今時期だと、北海道でも代表的な花、ラベンダーなんかも良いのではないでしょうか。
ラベンダーの寄せ植え
ラベンダーの寄せ植え(つくろう「3種のラベンダーを使った寄せ植え」より抜粋)
私も今年は個人的にプランターにハーブの寄せ植えをしてみようか考えています。
会社でミニトマトを育ててもいいですね。お昼に食べれますし(笑)

お庭は作って終わりではありません。 是非お気に入りの植物を植えて世界に一つだけの花壇を作ってみてはいかがでしょうか?
2019年4月16日|カテゴリー「お庭
こんにちは青木です。春らしい陽気が続いてきましたね!

先週、新聞にチラシ折り込みをしましたが、皆様ライフスタイルのチラシ、
ご覧いただいておりますでしょうか?

「チラシ見て電話したんだけど…」なんてお声掛けいただいて嬉しいばかりです。 

さて、今回はチラシの中の商品にも少し触れていきたいな、と思います。

今回ご紹介するのは、「ノヴェルボーダー」です。
ノヴェルボーダー
天然石で出来たボーダー石材です。

天然石ならではの細かな陰影が高級感を演出します。



カラーは5種類。
ノヴェルボーダー_色

天然石なので、それぞれの石の色も個性的です。

天然石ならではの風合い
アースホワイトにはサビ色が混ざることも。
人工的なものではない為、色も形もバラバラですが、そのバラバラが絶妙な「味」を出します。


仕上がりはこのような感じになります。
ノヴェルボーダー施工例
※写真のカラーはピンククォーツ

ノヴェルボーダー施工例2

ピンククォーツの色合いと、木製のフェンスで高級感は残しつつ、
石材特有の重たい雰囲気を和らげました。

目の前に花壇があるのも華やかでいい感じですね!
ジャワミックス

ノヴェルボーダーの中で唯一素材の違うジャワミックスはとがった形状のものが混ざるので、
ゴツゴツした印象が生まれます。
※写真は東洋工業のカタログから

石材の色や素材が違うだけで印象が違いますよね。
洋風なお家にも、少し和風なお家にもモダンで素敵な印象になるのではないかと思います!

ノヴェルボーダー以外にもいろいろな素材がありますので、気になる方は是非弊社までお問合せくださいね!
2019年3月30日|カテゴリー「お庭
こんにちは、青木です。

春かなー?と思ったら突然の気温変化についていけていません!
春を待ち望みながら、今回もおすすめのエクステリア商材をご紹介します。

今回は定番中の定番!
春夏秋冬、一年中色あせない人工芝をご紹介します。

人工芝と言えば、従来では「ザクザク」「チクチク」、一目で人工芝と違う!
・・・なんて違和感を感じてしまうと思っている方にこそ、一度触ってみて見てほしいくらい最近の人工芝は進化しています!

天然の芝とは違い、色あせる心配や、お手入れの手間も必要なし!
人工芝の下には雑草が生えにくくなる防草シートも設置しますので、雑草の心配も必要ありません。

弊社にも数点、人工芝のサンプルをご用意しています。

リアリーターフ ショート/ミドル
リアリーターフ ロング/ヨーロピアンロング
※写真はリアリーターフ
触ってみるとわかるんですが、リアリーターフの「ロング」と「ヨーロピアンロング」はふわふわの感触。
地面にあるときっと心地良い感覚なんだろうなと思わせる柔らかさです。
それぞれ長さは同じですが、「ロング」に比べて「ヨーロピアンロング」の方が一本一本が細く、
よりきめの細かさが柔らかさをアップさせています。

お庭全体を人工芝で埋め尽くしても本物と大差ない出来に仕上がりますよ!

人工芝施工例01
人工芝施工例02
また、人工芝は加工しやすくどんな形でも対応可能なところがとても魅力的です。
人工芝施工例03
人工芝施工例04
近くで見てもリアルな出来ですね!

また、コンクリート路盤のアクセントとしても利用できます。
人工芝活用例
白いコンクリートに鮮やかな緑が映えますねー!

前回のスリットフェンス同様、可能性は無限大の人工芝、皆様のご家庭にもいかがでしょうか?
2019年3月20日|カテゴリー「お庭

こんにちは、青木です。

本日も外構工事をご検討中の皆様におすすめ商材をご紹介いたします!
是非プランのご検討に役立たせてくださいね(*^^)


今回ご紹介するのは「スリットフェンス」

お家との境界をゆるやかに仕切ったり、
外からの視界を遮りつつ、隙間から光を程よく取り入れることができる優れものです。


最近ではご家庭以外にも、店舗などにも利用されているのを発見します。


弊社でもこのような感じで利用しています↓

スリットフェンス01
スリットフェンス02

重厚なRC塀の一部にスリットフェンスを入れることで、
重すぎない印象に仕上がっています。


フェンスの色を変えるだけでも印象はガラッと変わります!

スリットフェンス03
スリットフェンス04

外壁の色と合わせることで、より一層モダンな印象になりました。


もちろん高さをそろえて並べてもいいですが、
不規則に並べることで動きを出すこともできます。

スリットフェンス05


スリットフェンスは全体的にスッキリとした印象になるのが特徴的ですね!
最近では様々なメーカーでスリットフェンスが出ていますので、
お家に合ったプランも幅広くご提案できるのも魅力です。
ぜひ、お庭や玄関前のプランにもご活用ください(*^^)

ページトップ