2018年2月10日|カテゴリー「お庭の記事
2017年のYKK AP「エクステリアスタイルフォトコンテスト」の【門・車庫まわり部門】にて、弊社のエクステリアの設計・施工作品の写真が入選いたしました!
エクステリア スタイル フォトコンテスト入選!
写真撮影にご協力いただきました、お施主様、丁寧に仕上げていただいた職人さんに感謝しております。




入選した作品は、こちらです。
YKKフォトコンテスト入選作品1
YKKフォトコンテスト入選作品2
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
採用商品名:ルシアスフェンス / エフルージュ / リウッドデッキ200


数ある作品の中で私たちの作品を選んでいただき、改めて御礼申し上げます。

これからも今まで以上にお客様に喜んでいただけるような、素敵な提案・施工を心がけていきます。
今後とも、株式会社ライフスタイルをよろしくお願いいたします!

今回採用された商品のご紹介

2017年8月26日|カテゴリー「お庭の記事
こんにちは。
今日はYKK APさんのアルミ形材フェンス、『シンプレオフェンス』の施工写真をご紹介します。
シンプレオフェンス
モダンな住宅に合わせやすい、シンプルなデザインのフェンスです。
カラーは5色と、カラーバリエーションも豊富です。

シンプルなので、コンクリート塀との組み合わせても スッキリとした見た目に仕上がります。
また、今回の現場は玄関ポーチ部分にYKK APさんのスクリーンが使用されていたため、メーカーを統一することで、フェンスの色を既存のスクリーンと同色にそろえることが可能なので、このフェンスを採用しました。

カーポート、フェンス・門扉、機能門柱等を検討する際は、玄関ドアや窓に採用したメーカーに統一すると カラーコーディネートがしやすくなるので、おすすめです。

お庭のイメージ画像も無料で作成していますので、 お気軽にお問い合わせください。

フェンスのご紹介

2017年7月1日|カテゴリー「お庭の記事
こんにちは!清田店の後藤です!
本日は太陽こそ出ていませんでしたが、非常に蒸していて何とも言えないべとーっとしてじとーっとした天候でしたね。
そんな中でもいやこれは勘違いだ、気のせいだと自分をだましながら業務を行っておりました。
なんとか夕方まで持ちましたが、これから訪れるであろう本格的な夏に今からビビっております。

さて本日は清田店のご紹介です。
弊社、株式会社ライフスタイル本社は東区栄町にございまして、支店は清田区清田に構えております。

私、後藤は清田店に属しておりますので本日は清田店のご紹介をさせて頂きます。
株式会社ライフスタイル
・清田店
住所:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
電話:011-376-0579

清田店にはエクステリア商材のサンプルが豊富にございます。
清田店の様子
実際の打ち合わせの際には、お客様に分かりやすくお伝えするためにイメージパースを作成することが多いのですが、最後の最後は実際に商材の各色を確認して頂くために、サンプルを確認して頂くことも多々あります。

やはりカタログの写真やイメージパースでは色の感じが若干違いがありますので、サンプルをご覧いただいてからやっぱりこの色の方がいいねと変更になるケースもございます。

是非是非、一度清田店に足を運んでいただければと思います。
急なご来店も心よりお待ちしております。
2017年6月28日|カテゴリー「お庭の記事
こんにちは、営業部 佐藤です。

本日はタカショーのエバーアートフェンス/センシアをご紹介いたします。
タカショーのエバーアートフェンス/センシア
とてもシンプルなフェンスですが、目隠し効果の高い商品です。
フェンス=高価なイメージがありますが、コストパフォーマンスに優れており施工も簡単で、スピーディーな仕上がりです。
タカショーのエバーアートフェンス/センシア2
施工手間賃も少なくて済むので、本当にコストパフォーマンスの高い商品と言えます。
耐風圧強度も高く、高さもH3000まで対応可能なのでプランニングの幅も広がります。
是非とも、お問い合わせください。

フェンスのご紹介

2017年6月6日|カテゴリー「お庭の記事
こんにちは!清田支店の後藤です。

今日は一日中晴れていて、尚且つそれ程暑くもない!
最高な天気でしたね!

本日のブログは先週完成したお庭工事よりアプローチのお写真と商材をご紹介いたします。
カッシアを使ったアプローチ
こちらのアプロ―チに使用した商材は「カッシア」という商品です!

こちらのブロックには疑似目地という線が入っておりますので、ランダムに並べてあげると敷きつめられた石畳のような表情を演出することができます。
そしてこの「カッシア」。
「アッピア」という兄弟がいます。
左 アッピア 右 カッシア
 アッピア  カッシア です!!
どうでしょう?違いわかりますでしょうか。

アッピアの表面はカッシアの表面に比べゴツゴツしております。
一つのブロックでは多少の違いでも、一面敷いた時には、双方かなり違った表情を見せてくれます。

今、アプローチをご検討の方がいらっしゃいましたら一度ご検討いただければと思います。

こちらのサンプルは清田支店に用意しておりますので是非見に来ていただければと思います。
本日はこのあたりで失礼します。
ページトップ