2019年4月16日|カテゴリー「お庭
こんにちは青木です。春らしい陽気が続いてきましたね!

先週、新聞にチラシ折り込みをしましたが、皆様ライフスタイルのチラシ、
ご覧いただいておりますでしょうか?

「チラシ見て電話したんだけど…」なんてお声掛けいただいて嬉しいばかりです。 

さて、今回はチラシの中の商品にも少し触れていきたいな、と思います。

今回ご紹介するのは、「ノヴェルボーダー」です。
ノヴェルボーダー
天然石で出来たボーダー石材です。

天然石ならではの細かな陰影が高級感を演出します。



カラーは5種類。
ノヴェルボーダー_色

天然石なので、それぞれの石の色も個性的です。

天然石ならではの風合い
アースホワイトにはサビ色が混ざることも。
人工的なものではない為、色も形もバラバラですが、そのバラバラが絶妙な「味」を出します。


仕上がりはこのような感じになります。
ノヴェルボーダー施工例
※写真のカラーはピンククォーツ

ノヴェルボーダー施工例2

ピンククォーツの色合いと、木製のフェンスで高級感は残しつつ、
石材特有の重たい雰囲気を和らげました。

目の前に花壇があるのも華やかでいい感じですね!
ジャワミックス

ノヴェルボーダーの中で唯一素材の違うジャワミックスはとがった形状のものが混ざるので、
ゴツゴツした印象が生まれます。
※写真は東洋工業のカタログから

石材の色や素材が違うだけで印象が違いますよね。
洋風なお家にも、少し和風なお家にもモダンで素敵な印象になるのではないかと思います!

ノヴェルボーダー以外にもいろいろな素材がありますので、気になる方は是非弊社までお問合せくださいね!
2019年3月30日|カテゴリー「お庭
こんにちは、青木です。

春かなー?と思ったら突然の気温変化についていけていません!
春を待ち望みながら、今回もおすすめのエクステリア商材をご紹介します。

今回は定番中の定番!
春夏秋冬、一年中色あせない人工芝をご紹介します。

人工芝と言えば、従来では「ザクザク」「チクチク」、一目で人工芝と違う!
・・・なんて違和感を感じてしまうと思っている方にこそ、一度触ってみて見てほしいくらい最近の人工芝は進化しています!

天然の芝とは違い、色あせる心配や、お手入れの手間も必要なし!
人工芝の下には雑草が生えにくくなる防草シートも設置しますので、雑草の心配も必要ありません。

弊社にも数点、人工芝のサンプルをご用意しています。

リアリーターフ ショート/ミドル
リアリーターフ ロング/ヨーロピアンロング
※写真はリアリーターフ
触ってみるとわかるんですが、リアリーターフの「ロング」と「ヨーロピアンロング」はふわふわの感触。
地面にあるときっと心地良い感覚なんだろうなと思わせる柔らかさです。
それぞれ長さは同じですが、「ロング」に比べて「ヨーロピアンロング」の方が一本一本が細く、
よりきめの細かさが柔らかさをアップさせています。

お庭全体を人工芝で埋め尽くしても本物と大差ない出来に仕上がりますよ!

人工芝施工例01
人工芝施工例02
また、人工芝は加工しやすくどんな形でも対応可能なところがとても魅力的です。
人工芝施工例03
人工芝施工例04
近くで見てもリアルな出来ですね!

また、コンクリート路盤のアクセントとしても利用できます。
人工芝活用例
白いコンクリートに鮮やかな緑が映えますねー!

前回のスリットフェンス同様、可能性は無限大の人工芝、皆様のご家庭にもいかがでしょうか?
2019年3月20日|カテゴリー「お庭

こんにちは、青木です。

本日も外構工事をご検討中の皆様におすすめ商材をご紹介いたします!
是非プランのご検討に役立たせてくださいね(*^^)


今回ご紹介するのは「スリットフェンス」

お家との境界をゆるやかに仕切ったり、
外からの視界を遮りつつ、隙間から光を程よく取り入れることができる優れものです。


最近ではご家庭以外にも、店舗などにも利用されているのを発見します。


弊社でもこのような感じで利用しています↓

スリットフェンス01
スリットフェンス02

重厚なRC塀の一部にスリットフェンスを入れることで、
重すぎない印象に仕上がっています。


フェンスの色を変えるだけでも印象はガラッと変わります!

スリットフェンス03
スリットフェンス04

外壁の色と合わせることで、より一層モダンな印象になりました。


もちろん高さをそろえて並べてもいいですが、
不規則に並べることで動きを出すこともできます。

スリットフェンス05


スリットフェンスは全体的にスッキリとした印象になるのが特徴的ですね!
最近では様々なメーカーでスリットフェンスが出ていますので、
お家に合ったプランも幅広くご提案できるのも魅力です。
ぜひ、お庭や玄関前のプランにもご活用ください(*^^)

2018年12月3日|カテゴリー「お庭

こんにちは、青木です。


ついにやってきてしまった12月。
「師走」とあるように弊社もありがたいことに忙しくしております。


雪も積もるなら早めに根雪になってしまってほしいなと個人的には思いますが、
その前に、弊社のスタッフが今年外構工事をさせていただいたお客様のところへ写真を撮りにお伺しました!
ご協力いただきました、誠にありがとうございます!


今回は以前施工中の様子も撮影させていただいた現場が完成しましたので、ご紹介していきますね!


■施工中の様子はこちらから
自由自在!エバーアートボード【本日の施工現場】
お家とお庭をつなぐ人工木のウッドデッキで快適に!


まずは全体をご覧ください!

お家の外観に合った外構

前回はちょうどレンガの塀が施工途中でしたが、正面はすべてタカショーさんのエバーアートボードで覆われました。
明るい色を使用しているので、スッキリとした見た目になりましたね!

ビフォー
施工前の塀
矢印横
アフター
スッキリシンプルに

まだ施工されていない状態(左)から比べて、施工後(右)はスッキリモダンな雰囲気です。
(クリックで大きい画像が表示されます)

お庭へのアプローチ
お庭へのアプローチ2

お庭へのアプローチは、今の季節にもいい味を出しています

前回でお庭は完成していましたが、お庭の方も改めて写真を撮らせていただきました。


お庭全体

メンテナンスフリーの人工芝は一年を通して青々としているので、人気があります。
小さいお子さんが転んでもやわらかいので安心ですね。

お庭の様子
お庭の様子2
これから雪が積もるとまた違った雰囲気になるのではないでしょうか!
曲線を効果的に使った可愛らしいエクステリア工事になりました。

これからも長い時間をかけて、もっと素敵なお庭になりますように(*^^)
2018年11月15日|カテゴリー「お庭
こんにちは、青木です。
ずいぶん間が空いてしまいました。久々のブログです…。


さて、本日タカショーさんからエクステリアのチラシが届きました!
タカショーチラシ表
タカショーチラシ裏
「暮らし方や住まいの楽しみが広がる5番目の部屋」としてタカショーさんの商品を使用した
お庭の写真が載っています。
タカショーさんのサイトを見ていただけるとわかるんですが、 
毎度のことながらタカショーさんは美しい写真ばかりです!

「和の庭」なんて、どこかの旅館みたいでいいですよね~
寒くなってきているので、温泉に行きたくなりました(笑)

さらに、弊社でもたくさんお世話になっているエバーアートボードの新情報も。
今までのブロック塀も老朽化しているし、補強のついでにガラッとイメージを変えたいなーなんて方にはお勧めです。

今年は雪がなかなか降りませんが、段々と寒くなってきて本格的に冬を思い起こすようになりました。
来春のプランもちょこちょこと増えてきてますので、雪解け直ぐに工事をしたい!と
ご検討中の皆様、是非お気軽にご相談くださいね!

【株式会社タカショー】URL:https://takasho.co.jp/
ページトップ