ガーデンエクステリアの記事

2019年10月9日|カテゴリー「舗装・ストーン
こんにちは青木です。

外構工事も少しずつ落ち着いてきた10月。
そろそろ弊社では施工写真の撮影に今年工事が完了した
お客様のところへお伺いする計画を立てています。

すでにいくつか写真撮影をしていますが、
最近玄関前のアプローチについて触れていないなーと気づきまして。

今回は、弊社では定番中の定番、「パエリア」についてご紹介していきたいと思います!

どんなテイストでも合わせられる!定番のパエリア

パエリア
※画像はエスビック株式会社から抜粋
「パエリア」だけ聞くとスペイン料理のアレを思い浮かべますが、エスビックさんではこんな紹介文が。

天然石のような味わいのインターロッキングブロック。
表面の凹凸、色調、敷き並べた時の風合いを追求した敷き材です。
このように、天然石ではなくセメントのインターロッキングブロックです。
ただ、近くで見ても自然な風合いで、どんなテイストの外構でも合わせられる優れものです。
規則的に並べられたデザイン
使用色:アルメ
不規則に並べても素敵です
使用色:サフラン・ムエル

色によって、雰囲気も変わるので2色を組み合わせて使用してもいいですね!
幾何学模様にも
色を変えて幾何学模様にも。
年を重ねるごとに様々な印象になるパエリアをご紹介しました。
2019年9月20日|カテゴリー「お知らせ
こんにちは青木です。
寒くなってきたなーと思ったら、初雪が観測されましたね!
いよいよ北海道は冬へのカウントダウン開始のようです…!みなさま、冬の準備はお済みでしょうか?

9月21日(土)からカーポート・玄関周りのセールを開催いたします。
カーポート&玄関周りセール2019
今年は、ジーポートneoの耐積雪200cmをドドンと大きく掲載いたしました!

もちろん、札幌近郊では150cmタイプでも問題なくご利用いただけますが、最近では耐積雪200cmのタイプも多くお問い合わせがあります。
ご家庭に合わせたカーポートのご相談もお受けできますので、どのようなものがよいか迷っているお客様もお気軽にお問合せくださいね!

増税前の影響もあるようで、ありがたいことにお問合せ・ご注文を多くいただいております。

チラシには「年内工事は10月ご注文分までとなります」となっておりますが、ご注文状況により早めにご注文を締め切らせていただく可能性がございますので、ご注意ください。

チラシ掲載ページはコチラ↓
2019年9月11日|カテゴリー「カーポート
こんにちは、青木です。
エクステリアのブログではお久しぶりです。

昨日まで9月とは思えない熱さでしたが、本日は雨のせいか通年通りに戻った気がします。
温度差はなれませんが、そろそろ秋なんだなぁと感じますね。


さて、今回カーポートのカテゴリーに新たな商品を追加しました!

弊社ではおなじみ、YKKapさんの「ジーポートneo」から、
耐積雪200cmのカーポートをご紹介します。

YKKap ジーポートneo 耐積雪200cmタイプ

今年の春から、耐積雪200cmの2台用はご紹介しておりましたが、
1台用はあるの?というお問合せもいただいておりましたので、1台用のカーポートも追加しました。

こういった商品は決まってメーカーから画像提供があるのですが、
↓耐積雪200cmのイメージ画像は、こんな感じです↓
ジーポート200_1台
す、すごい…!!

もちろん、画像はCGですが、
耐積雪200cmは豪雪地帯にオススメのタイプです。

札幌市の積雪量的には150cmでも十分足りますが、備えあれば患いなし、弊社でも耐積雪200cmのカーポートのお問い合わせが増えるようになりました。

これだけ積もっても、潰れないという自信はさすが王手のYKKap、というところでしょうか。

こだわりの強度設計

自信のワケは、従来品から改良された柱と梁の強度です。 角柱の間口と奥行の寸法を同じサイズに設定し、従来よりも強度が高まり、 梁に関しても、タイプに合わせて6種類あります。 雪の重さに耐えられるだけではなく、耐震性にも優れていますよ!
ジーポート梁強度
梁のサイズ(YKKapより抜粋)

これからの冬に備えて

もちろん、耐積雪150cmのカーポートがダメというわけではありません。
札幌の気候であれば、耐積雪150cmでまったく問題はありませんが、

ドカ雪や異常気象などがちらほら増えているような気がする現在では、先に対策をしていても良いかもしれませんね。


公式ページ

2019年7月12日|カテゴリー「その他外構
こんにちは青木です。

早速ですが皆様、ご自宅のセキュリティーに関して考えてはいらっしゃいますか?
最近では空き巣だけではなく、車上荒らしなど日本でも少し物騒ですよね。
かく言う私も、数年前にご近所で空き巣被害があったりなど、油断できないなぁと感じることがしばしばです。

もちろんセキュリティー会社などに申し込んで、対策万全!というご自宅もありますが、
まずは玄関先から防犯を意識してはいかがでしょうか。


今回ご紹介するのは「門扉(もんぴ)」。
漢字の通り、主にお家の敷地内に入る場所に設置する扉です。
正にお家の顔となる部分なので、各メーカーさんも様々な種類を取り扱っています。
セキュリティー上はもちろん、小さいお子様の急な飛び出しにも一役買ってくれる力強い味方です。

今回は、大手メーカーLIXILとYKK APの門扉を一部ご紹介します。
※すべて画像は各メーカー公式サイトから抜粋

LIXIL プレスタ門扉

プレスタ門扉
「THE 門扉」と言うくらい正統派ですね!
プライバシーを守りつつも、重くならないスッキリとしたデザインです。
門扉のデザインは9種類。色は4色から選択できます。
プレスタ門扉バリエーション
合わせてオススメ:プレスタフェンス

YKK AP シンプレオ門扉

シンプレオ門扉
こちらもシンプルでどの住宅にも合わせやすいデザインです。
デザインは15種類から選べて、色も5色展開です。
豊富なデザインなので、お家の雰囲気に合わせてピッタリなものが選べますね!
シンプレオ門扉バリエーション
合わせてオススメ:シンプレオフェンス
ここまでご紹介してきた門扉ですが、シリーズものになっているのにお気づきでしょうか。
門扉はフェンスなどと合わせてデザインを統一できるよう、シリーズで展開されていることが多いんです。
玄関前に設置することはもちろん、お庭からすぐに外に出れるように門扉を設置する例もあります。

ドッグランなどでわんちゃんが飛び出さないように防止する役割にもなりますので、門扉の可能性はたくさんありますね!
お庭の出入り口にも
今回ご紹介した商品の他にも、アイアン調のものや、キャラクターモチーフのデザインになったものまで、選ぶのが大変なくらい、デザインが豊富な門扉です。

名前だけは重厚なイメージの「門扉」ですが、親しみやすくお家に馴染んだ防犯対策、一度ご検討されてはいかがでしょうか。
2019年5月23日|カテゴリー「その他外構
こんにちは、青木です。

少しずつ、Facebookではご紹介してきていますが、
続々と施工事例を公開しております!

本日公開した施工事例は、こちら↓
YKK AP エフルージュツイン
植栽/枕木
角地をうまく利用して、広々としたお庭の施工になっています。
是非是非ご参考にしてくださいね!

他にも、過去に公開している施工事例の情報充実も随時進行中です。
写真や図面、使用した商材など、公開できる範囲で皆様の外構プランの参考にできるよう、
情報充実を目指します!
ページトップ