ガーデンエクステリアの記事

2018年5月26日|カテゴリー「門柱・塀
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

5月19・20日につどーむで開催された「住まいと暮らしのフェア2018」、ご来場いただきましてありがとうございました。
イベントを通じてお会いしたお客様とも縁があり、お陰様でお問合せをたくさんいただいております。

今回はそんなイベント内でも展示していたこちらをご紹介したいと思います。
YKK AP社の「ルシアスウォール」です!
ルシアスウォール
イベントでは「これなに?」と言われたり「宅配ボックス?」と聞かれたりしていましたが、このルシアスウォールは「機能門柱」というものなんです。 

「機能門柱」…一般的には外構工事などで出てくる言葉なので、普段はあまり耳にしませんよね。

まずは機能門柱について、概要だけでも知っておきましょう!

機能門柱って一体なに?

そもそも「門柱」とは一般的に道路とお家の境界線に作られる門に対してその両サイドにある柱のことを指します。
「機能門柱」というのは、その門柱にポストやインターホンなどの機能を持たせた物のことを言います。

~機能門柱 基礎構成要素~
①照明
②表札(ネームプレート)
③インターホン
④郵便ポスト
⑤その他オプション
機能門柱構成
あくまで目安ですが、基本的には上図のような機能が一つに集まっています。
商品やメーカーによって付属するものは変わります。
玄関周りのごちゃごちゃっとしたものが、すべて門柱に集約されていれば、スッキリとまとまりのある見た目になるので、最近ではよくこの「機能門柱」がある住宅も多いようです。

おおよその概要を確認したところで、今回の「ルシアスウォール」の特長をご紹介していきましょう!

YKKAP ルシアスウォール

「ルシアス」シリーズは玄関まわり、住宅スタイルとコーディネートできる豊富なデザインバリエーションが人気のシリーズです。

ルシアスウォールは、表札、インターホン、ポストを備えた幅広タイプ。
モダンなものから、洋風まで4種類のデザインがあります。 

今回ブース設営でお借りしたタイプはモダンでスタイリッシュな01型です。
ルシアスウォール01型
ルシアスウォール01型
ルシアスウォール02型
ルシアスウォール02型
ルシアスウォール03型
ルシアスウォール03型
ルシアスウォール04型
ルシアスウォール04型
※画像クリックで大きな画像が見れます


03型や04型は可愛らしいナチュラルなお家でもあいそうですね!

色も豊富な8種類(ソリッドカラーは01型・02型のみ)から選べるので、お家の雰囲気に合った色をチョイスできます。
ルシアスウォール_カラーバリエーション
※YKKAPカタログより
アルミと木調を組み合わせた配色もお選びいただけるので、さらにバリエーションが広がりますよ!!
更にオプションで、あると便利な外部コンセントも取り付けることが可能です。

他にも、暗くなれば自動点灯、設定時間で児童消灯するタイマー機能が付いた「明るさセンサー」などもあります。
節電にも役立つので、あると便利なアイテムですね!
ルシアス_外部コンセント
明るさセンサー

YKKAPは窓だけじゃない!

YKKAPというと、「窓」のCMでおなじみですが、エクステリア部門も様々な商品を展開しています。
今回のような門まわりのアイテム、カーポート…どれも魅力的な商品ばかりですので、興味がありましたら、是非ライフスタイルまでお問合せくださいね!

YKKAPのウェブサイトでも住宅や玄関ドアに合わせてコーディネートできる「ルシアスシュミレーション」というものがあるので、まずはイメージをつかみたい!という方は一度使ってみるといいかもしれません。
※選べるアイテムは門扉・フェンス/ポストユニットです。


2018年5月19日|カテゴリー「お庭
こんにちは、ウェブ担当の青木です。

本日から2日間連日で、道新 住まいと暮らしのフェア2018開催されます!

ご来場いただいたお客様、大変寒い中、本当にありがとうございました!
弊社のブースは去年と同じでしたが、今年も多くのお客さまが立ち寄ってくださり大変うれしい1日目となりました。

当社のブースも、昨日の施工前からこんな感じに仕上がりました。
ビフォー
設営前1
矢印横
アフター
イベント_アフター
ブース一面に敷き詰めたレンガ!
アクセントの人工芝がいい感じに仕上がりました。

レンガはバーベキュースペースにもいいよねーとお客様からも好評でした。
blog_sumai_01
ひとつひとつ違いがあって味わい深い仕上がりにできました。
会場の様子
会場の様子2
プレゼント
お話を伺ったお客様にはささやかながら、小さいお客様向けのお菓子のセットや鼻セレブなどもお配りしております!

もう少し先なんだけど、概要が知りたいなーというお客さまでももちろん大歓迎です!
住まいと暮らし以外のイベントも盛りだくさんですので、ご来場の際には是非、お立ち寄りくださいね♪
明日もライフスタイルのブースで元気に営業しております!
皆様のご来場、心よりお待ちしております!!
2018年5月8日|カテゴリー「お庭
こんにちは。ウェブ担当の青木です。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
あいにく天気が悪い日が続いてお出かけし辛い感じでしたが、雨降りの中、私は銭函までジェラートを食べに行きました。
まあ、当たり前ですが、凍えながらおいしくいただきました。今度はぜひ暖かい日に(笑)

GWあけの弊社ですが、チラシのおかげか、ご来店いただくお客さまも増えており、うれしい次第です。
この場おお借りして、御礼申し上げます。

さて、ご来店いただいたお客様から「サンプルみたいなものはあるか…」とお問い合わせをいただきますが、弊社は、まずは直接お客様がどのようなプランをご希望なのかをお聞きしたい、現地で施工する場所を見ながらお話したいという方向性のため、店舗にはあまりサンプルをご用意しておりません。

せっかく弊社まで御足労いただいているのに、「無駄足だった!」なんて思ってほしくない!という気持ちを込めまして、先日新たな仲間が誕生しました。





タブレット導入!
そうです!タブレットです!!
デジタル時代に今さら・・・と思われがちですが、実はもともと少し前から社内に導入はしていたんです。
それを今回、弊社にご来店いただいた際にお客様にどうにか有効活用できないか…と考え、「施工事例」を気軽にご覧いただけるカタログ代わりとして、導入いたしました。

今のところ、リフォーム・エクステリア、それぞれ4件ずつの物件をご紹介できます。
ウェブサイトの施工事例と連動していくつもりですので、これから続々と増えていきます。ご期待ください!
おおよその施工金額や、施工期間も掲載!
おおよその施工金額や期間を把握したり…
大きい画像も確認できます
様々な角度から施工写真をご覧いただけます!

気になった施工事例はタブレットから印刷できますので、ご来店の際は、お気軽にスタッフまでお申し付けください!
施工事例は印刷できます!
2018年4月25日|カテゴリー「カーポート
はじめまして。弊社株式会社ライフスタイルのウェブ担当の青木です。
昨年までは清田店に所属しておりましたが、移転リニューアル準備に入ったことにより、本社へとお引越ししてまいりました。

建築系の業界は正直に言うと、超初心者です。
私と同じようにエクステリアの施工や、リフォームの工事などが初めてのお客様は特に「工事ってどんな感じなんだろう・・・」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そんな不安を少しでも払拭すべく、初心者の目線から皆様にわかりやすいよう、工事の様子をレポートしていきたいと思いますので、是非ご検討の材料としてご利用くださいね!

カーポートの施工現場へ潜入!

昨日、北区南あいの里でカーポート設置ということで、施工中の現場にお邪魔してきました。

商品は、
「LIXIL テリオスポートⅢ 積雪150cm 2台用 奥行延長8本柱」
カーポートの他に、物置、お庭の施工もありましたが、本日はカーポート工事の様子に絞ってご紹介します。
カーポートの工事はざっくり説明すると3ステップ。
それでは工程順に確認していきましょう!

その1 柱穴の掘削作業

まずはカーポートの柱穴を掘削していきます。
北海道をはじめとする雪国や寒冷地には「凍結深度」というものがあります。
凍結深度とは寒さによって地盤が凍る深さのことですが、札幌市では深さ60センチまで掘削します。
柱穴の掘削作業
柱穴を掘削したところ
※凍結深度とは・・・
寒さによって地盤が凍る深さのこと。
地盤が凍ってしまう場所に建物の基礎基盤があると、土中の水分が凍結してしまい氷の層が発生し、地面から盛り上がって建物自体が傾いてしまう可能性があります。
この凍結深度は、地域によって深度が変わります。


その2 カーポート組立て

カーポートを組み立てていきます
柱穴ができたら、さっそくカーポートを組み立てていきます。

組み立てたものがこちら。
カーポート組立完成!
重厚感溢れるブラックをご注文いただきました。
建物の色と合っていてシックな印象を受けますね!
ですが、まだまだ完成ではありません。

柱穴をのぞいてみると・・・
これからコンクリートを流していきます
こんな感じでまだコンクリートを流していないため、全体がグラグラと落ち着きません。

その3 柱穴にコンクリートを流し込む

コンクリートを流していきます
と、言うことで柱穴にコンクリートを流していきます。
このコンクリートが固まるまでカーポートの下に設置した支えは外しません。
柱穴へコンクリートの流し込み
柱穴へコンクリートの流し込み
しっかりコンクリートが固まったら、カーポートの設置は完了です!
あとはアスファルトの舗装で仕上げです。

今回のカーポートは1日で施工完了!
初めて現場にお邪魔させていただいたので、大変勉強になりました。
お庭の仕上がり後、全体がどのような感じになるのかとても楽しみですね!

■今回施工した商品はこちらのシリーズ→LIXIL テリオスポートⅢ
2018年3月31日|カテゴリー「お知らせ
雪解けが始まり、札幌にもようやく春がやってきました!

4月はもう目前、北海道にもそろそろ桜の季節がやってきますね!
お庭まわりやウッドデッキ、カーポートの設置のお問い合わせが増えてまいりました。

エクステリア激安館では、本日カーポートの商品情報を公開いたしました。
カーポートのページも一部変更しております。

カーポートのページはコチラから。

カーポートをはじめ、エクステリア商品のご紹介は、これから随時追加してまいりますので、お見逃しございませんよう、是非検討の材料としてご活用ください!

ページトップ